セルビアのアパート探し ニーシュ1

旅の準備
この記事は約3分で読めます。

さて、航空券を探しておった間も、
同時にセルビアで滞在するアパートも探しておった。
我輩は時給1,020円の清掃業社員(派遣)。
とてもホテルに泊まる金は出せない。
かといって、ドーミトリーのような、
一部屋に6台、8台とあるベッドでの共同生活も、
1か月となるとチトつらい。
そこで我輩の選択は、アパートを借りること。
そもそも、万が一、20年後に結局まだ貧乏で、年金(月8万円ぐらい?)しか収入が無い場合に
セルビアで暮らすための下調べ旅行なのだから、
アパートを借りるのが本筋だ。

そこで、また、Airbnbさんにお世話になる。
そこで、このニーシュのアパートを見つけた。↓

実は、このアパート、Airbnbさんで我輩が探した中で、セルビアの中で、一番1か月の家賃が安かったアパートです。
我輩の予算は、1か月の家賃が200ユーロ(2万4千円ぐらい)まで。
何とかこの予算内におさまってるアパートです。
まずは、写真を見ていきます。

↑たぶん、このソファーがベッドになるのでしょう。
我輩は、ソファーとは別に、ベッドはベッドで欲しいなぁ~(笑)

↑ふむ、このキッチンテーブルは便利そう。
見えにくいけど、テーブルの向こうに安楽イスもあるみたい。
この地で金髪の嫁さん見つけて、夫婦で暮らすことも出来そう(笑)

↑おぉ~! キッチンは小さいながらも、ちゃんと料理できそう!
なにより、奥のオーブンとコンロ、そして横の冷蔵庫が嬉しい!
これで、たぶんピザも作れるし、ビールもアイスクリームも保管できる!
床のマットはチト汚いかな(笑)。

↑これが玄関ね。
ちゃんとカギ閉まるのかな?(笑)

↑これがバスルームね。
なんかごちゃごちゃしてて狭そうだけど、
バスタブがあるのは嬉しい。

↑これが建物の外観みたい。

↑これが、アパートからの眺めかな?

↑これは。近所の様子かな?
人通りや車が少なさそうなのは静かで良いけれど、安全な地域だろうか?

オーナーさんは、夜中に写真を撮ったみたいやね。
昼間、明るいうちに写真を撮ったら、もっと人気が出るような気もするけど、
商売っ気が無いというか、忙しいのかな?
あるいは、このアパートを貸すことに関しては商売とか考えてなくて、
ただ、旅人の為にアパートを提供してるのかな?

ちなみに、ここの地名、「ニーシュ」とか「ニーシ」とか
いろいろ日本語表記が分かれてますが、
本来の地名
Ниш
を我輩が発音した時、一番「ニーシュ」が近いと思うので、
「ニーシュ」と記しております。

今回はここまで。
次回は、オーナーさんにいろいろ質問したことを書きますね。
読んでくださり、ありがとうございます。
また、お立ち寄りくださいませ。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました