セルビアで何しようかな? Kupomanとかブルガリアとか

旅の準備
この記事は約3分で読めます。

さて、セルビア行きもあと2か月ほど。
セルビアで何しようかな?
もちろん、将来、このまま、貧乏な年金暮らしになってしまって、
月7万~8万円の年金で、暮らしていけるかどうかを検証するのが
本来の目的なのでありますが、
ただ、食べて寝るだけでは、良くないでしょう。
なにかしら、自分の人生の宿題のようなものをやり遂げたいです。

今日のDMM英会話の先生に、
「どこかおススメの場所とかありますか?」
と聞いたら、
BELGRADE BEER FEST 2017, August 16-20, Usce
と言うのを教えてくれました。
ビールが楽しく飲めるお祭りだそうです(笑)。
ビール好きだけど...
我輩がセルビアにいるのは、今回は、8月8日までなんです...。
残念!

そしたら、今度は、
Kupoman
というサイトを教えてくれました。
なんか、お得なクーポンが買えるサイトみたいです。
これによると、たとえば、
490 din za vaučer za popust na PUTOVANJE u PRAG za 59 evra(2 noćenja sa doručkom+prevoz)!
490 din voucher for a discount on a trip to Prague for 59 euros (2 nights with breakfast + transport)!
=2泊朝食付き+移動手段(バスかな?飛行機かな?)でチェコのプラハへ59ユーロ(だいたい7,080円やね)。

そうやね。ヨーロッパはLCC(格安航空会社)が元気だから、
ヨーロッパ各国へ安く飛べるよね。

そうすると、別にセルビア国内に限る必要はないわけだ。
我輩は、ただの旅行者じゃなくて、そこの人々と一緒に「住む」と言うことを
まず第一に考えたいので、コミュニケーションが取れることが大事。
セルビアなら、セルビア語で、
チェコなら、チェコ語で、
ブルガリアなら、ブルガリア語で、
コミュニケーションを取りたい。
そうすれば、人々の考え方も気持ちも、もっと良く分かると思う。

それを前提に、実は、このアパートに泊まりたい、
という所が、ブルガリアにあるのです。
Airbnb
で見つけました。
Airbnb というのは、個人が旅人にお金をもらって宿を提供するシステムです。
民泊みたいなもんやね。
↓我輩がブルガリアのページで見つけたのは、こちらです。

どうです、この眺め!
我輩、実は、朝焼けや夕焼けが大好きなのです。

↓建物がまたイイ味出してます。

↑この建物の最上階の部屋のようです。
↓ただし、夜は、ちょっと不気味(笑)

↓夜の眺めがこれらしい!

昼の眺めはこれかな?

↓部屋もきれい!

↓ただし、建物の入り口は、ちょっと怪しい(笑)

↓この部屋を貸し切りで1泊2500円なんですが、たまには、一泊2500円出してもいいよね。

↓ブルガリアのПловдив(プロヴディヴ)という街です。

セルビア語をもっともっと分かるようになって、
次はブルガリア語だぃ!
あっ、マケドニア語も捨てがたい!(笑)

今回はここまで。
読んでくださり、ありがとうございます!
次回も読んでくださいね。
次回はセルビアの薬局で買えるお薬を見てみます。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. 名無しさん より:

    言葉を覚えるのは重要。
    物価が安いのも重要。
    ただ、一つ抜けている項目があります。
    それは、ビザの事です。
    セルビアは長期滞在ビザは取れるのでしょうか?
    3か月以内なら旅行で、ビザ無しで行けますが、
    セルビア大使館のHPにもビザの記載がありません?
    いくら住みたいと思う国でも、ビザが下りなければ住めません。
    現地の日本大使館で、ビザの事を調べてください。

    • Keiichi より:

      名無しさん
      コメントとアドヴァイス、ありがとうございます。
      そうですね、ビザの問題も頭に入れておかなければなりませんね。
      移住するとしても、まだまだ先の事ですが、ビザ等の問題もしっかり用意していこうと思います。

  2. 名無しさん より:

    セルビア入国後の「滞在登録」について

    外国人がセルビア共和国に24時間以上滞在する場合、入国後24時間以内に滞在地を管轄する警察署に滞在登録をする必要があります。ホテルに宿泊する場合は、ホテルが代行します。知人の家などに滞在する場合は、家主と一緒に警察に出頭して登録する必要があります。
    登録後(ホテルの場合はチェックアウト時)に滞在証明書を渡されるので、出国時まで大切に保管してください。
    滞在時、出国時に、警察官または審査官から提出を求められることがあります。

    「長期滞在ビザ」について

    セルビアに就労、留学などで90日以上の長期滞在をする方は、現地でのビザ申請手続きとなります。
    在日本セルビア大使館では、日本国籍の方への事前のビザ発給業務は行っておりません。
    現地の申請窓口は、ベオグラードのサヴスキ・ヴェナツ警察署(Policijska stanica Savski venac、住所: Savska 35)内の外国人課にあります。
    必要書類は入国後、速やかに現地でご確認ください。

    • Keiichi より:

      名無しさん
      おぉ~、情報、ありがとうございます!
      ブルガリアからの書き込みですかな?
      EU加盟後、ブルガリアの経済は良くなったという方もいれば、都市部は良くなったけれど、地方は悪くなったという方もいます。
      セルビアもEU加盟も目指しているようなので、ブルガリアの情勢は参考になります。
      いろいろまた教えてくださいませ!

  3. 名無しさん より:

    Visa
    Before travelling to the Republic of Serbia, please check here whether you need a visa.
    Visa applications should be submitted to the Embassy or Consulate General of the Republic of Serbia abroad.

    General visa requirements:
    Valid passport (passport must be valid at least 90 days from issue date of visa)
    Letter of invitation:
    for a private visit – invitation letter certified by the relevant authority of the Republic of Serbia
    http://www.mfa.gov.rs/en/images/stories/pdf/Pozivno_pismo_pravnog_lica.pdf
    for a business visit – invitation letter by a company in Serbia;
    http://www.mfa.gov.rs/en/images/stories/pdf/pozivno_pismo_fiz_lice.pdf
    for a tourist trip – a proof of payment for the trip issued by a travel agency (voucher or other type of payment receipt);
    Completed visa application form:
    http://www.mfa.gov.rs/en/images/stories/pdf/visaform_lat.pdf
    Photo (size 3.5×4.5cm);
    Return ticket or Itinerary (copy of Driving License and Insurance if you travel by car);
    Proof of sufficient funds for staying in Serbia;
    Health insurance
    Visa fee.
    For the issuance of a transit visa, you should have an entry visa for the country you are entering after the Republic of Serbia. In case a visa is not required for that country, you will be asked to present other documents explaining the purpose of your visit there.
    Diplomatic-consular mission of the Republic of Serbia reserves the right to request additional documentation. Incomplete applications will not be accepted.
    For more information regarding the issuance of visa, please contact the nearest diplomatic-consular mission of the Republic of Serbia.

タイトルとURLをコピーしました