セルビアの暮らし

セルビアの日常

セルビアの歯医者さん

前回は、セルビアのお医者さんについて書きました。 全員が全員じゃないんだろうけれど、セルビアのお医者さん、「腕の良い医者はみんな、外国に行っちゃった。」って、普通の人たちから言われて、人気が無いし、お医者さんの方も、出来れば外国...
2019.02.15
セルビアの日常

セルビアのお医者さん

みなさん、寒い日が続きますねぇ~。東京では、雪が積もっているとか。どうぞご自愛くださいませ。 さて、みなさんは、外国で病院に行かれたことがあるでしょうか?我輩は、もう30年近く昔になるでしょうか、インドを旅している時に、下痢が止まら...
2019.02.15
セルビアの日常

自家製ラキヤ(ブランデー)の作り方

ラキヤって、だいたい透明なので、我輩のイメージではウオッカの仲間。でも、主に果物から作るので、ブランデーの仲間と言ったほうがいいのかもしれない。 さて、このラキヤ、果物から作るのが一般的だけど、発酵さえすれば、いろんなもの、例えば、...
セルビアの日常

自家製ワインの作り方(ブルガリアの場合)

セルビアの人は、特に田舎に住んでる人は、自分でラキアを作ります。手軽に採れる果物(ブドウでも、梅みたいなやつでも、ラズベリーみたいなやつでも)で作れるからだと思う。 ワインは、ブドウが要るから、ブドウを栽培できる土地が必要。ブドウを...
セルビアの産業

セルビアのワインとか、ラキアとか、ビールとか。

セルビアの産業で、何が今後有望かいろいろ聞いたり、考えたりしてみたけれど、我輩が今、思いつくのは、ワインかな。 もちろん、物価が安く、人件費が安いから、かつての中国みたいに世界の企業が工場を建設しても良いと思う。すぐには難しいかも知...
2019.01.25
セルビアの日常

まだトルコの物価は安いらしい(2019年1月)

今日1月7日は、セルビア正教のクリスマスです。もし、今日、セルビア人に会ったら、 Мир Божији, Христос се роди!ミール ボジュイ、フリストス セ ロディ!平和な神の子、キリストが生まれた!(日本語訳は我輩です...
2019.01.08
セルビアの物価

セルビア Novi Sad近郊でのドラッグの値段

我輩自身は、ドラッグ(薬物)への興味は無い。そんなものに金をかけるくらいなら、旅行するかな。あと、上手に瞑想すれば、ドラッグの数倍の快感が得られるそうだし、その方が安上がりだ。 それでも、近年、大麻の自由化を求める運動や、実際に、オ...
セルビアの治安

セルビアのマリファナ(大麻)事情

最近、カナダでマリファナが医療用のみならず, 娯楽目的でも合法化された。 良く知られているように、オランダでも、 マリファナは「コーヒーショップ」で吸える。 ただし、あくまでも、 「違法だけど、一定の条件付きで起訴しない」 政策らしい。...
2019.08.23
セルビアの日常

セルビアの冬 零下15度近くになるそうな!

今日は、2018年11月20日。 我輩の住む尼崎では、気温8~10度前後。 それでも、我輩的には、寒い! さて、セルビアの首都ベオグラードや セルビア第3の都市、南部にあるニーシュでは、 既に雪が降ってるらしい。 オンライン...
セルビアの日常

ドイツがバルカン諸国の人々に対してヴィザ無しで働くことを認める意向

一昨日のオンライン英会話スクールのセルビア語レッスン。 ねぇ~、Keiichi(我輩のこと)、知ってる? ドイツが来年2019年の1月から、バルカン半島の国々(セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナなど、EU加盟国以外の国を含む)の人た...
2018.11.10
タイトルとURLをコピーしました