セルビアの歯医者さん

Dental Center Nordentセルビアの日常
この記事は約4分で読めます。

前回は、セルビアのお医者さんについて書きました。

セルビアのお医者さん
みなさん、寒い日が続きますねぇ~。東京では、雪が積もっているとか。どうぞご自愛くださいませ。さて、みなさんは、外国で病院に行かれたことがあるでしょうか?我輩は、もう30年近く昔になるでしょうか、インドを旅している時に、下痢が止まら...

全員が全員じゃないんだろうけれど、
セルビアのお医者さん、
「腕の良い医者はみんな、外国に行っちゃった。」
って、普通の人たちから言われて、人気が無いし、
お医者さんの方も、
出来れば外国で収入の良い仕事に就きたいみたい。
ドイツでは、医療系の人材は不足してるみたいで、
セルビアからも比較的簡単に働きに行けるらしい。
それでも、
あんまり一所懸命ドイツ語を勉強してるようには
見えないので、
実際には、セルビアで働くのかな?

まぁ、語学は気合とやる気だけやから、
そんなに本で勉強してもしょうがないけどね。
医療も含め、専門分野に限れば、
外国語もそんなに難しくない。
その業界の言葉で会話できるから。
一番難しいのは、何気ない日常会話だと
我輩は思ってる。

さて、歯医者さん。
こちらは、どういうわけか、
セルビアの人も誇りを持ってる人の方が多いように思う。
治療費用も、ドイツやイギリスに比べて安いので、
「デンタル・ツァー」
なる言葉もあるようだ。
つまり、旅行を兼ねて、
歯の治療にも来るわけね。

Dental Center NorDent
Dental Center NorDent in Serbia - Subotica

↑これは、Suboticaという街にある
「Nordent」
という歯医者さんのホームページの英語バージョン。

ホームページに埋め込まれてるYouTubeの動画を
観ると、日本の歯医者さんとおんなじくらい
きれいで、清潔。↓

Dental Center NorDent Subotica – Leader of Dental Tourism in Serbia
Dental Center Nordent
↑日本のレントゲンとおんなじみたい。
我輩も日本で、先日、同じような機械でレントゲン撮ってもらった。
Dental Center Nordent
↑ドリルは日本と同じようなものかどうか、我輩には分からん(笑)

↑ここが、Subotica(スボティッツァ)。
ハンガリーとの国境近くやね。
ここまでセルビア北部だと、
歴史的には、オーストリア=ハンガリー帝国の
影響を強く受けてるやろうね。

さて、歯医者さん。
我輩の勝手な想像だけど、
ドイツやスイスなどでは、
歯医者さんはあんまり受入れてないんやろうね。
だから、
セルビアの歯医者さんも国内で開業せざるを得ないだろうし、
セルビア価格になるから、
ドイツやイギリスの人からしたら、
旅行費用払っても、
費用が安いんだろうね。

ちなみに、虫歯1本治療するのに、
ナンボかかって(費用はいくらで)、
どんだけ日にちが必要なのか、
Subotica(スボティッツァ)の人に聞いてみた。
(上のホームページでは費用を見つけられなかった)

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/b1e23e75c81d4a95e281229ac9373b43.png” name=”Subotica在住” type=”l”]そうね。私の経験だと、
1,000ディナール(=1,000円)から
2,000ディナール(=2,000円)ってとこかしら。
日にち?
虫歯なら一回行けば、それで治療終わりよ。[/voice]

マジか?
日本人もおんなじ値段かなぁ~?
一回、行ってみようっと!
もしかしたら、近々セルビアに行けるかもしれないし、
たしか、ベオグラードで親子で開業してる歯医者さんが居たはず。

あっ、しまった!
我輩、今、日本で歯医者さんにかかってて、
たぶん全部治っちゃう!

そうだ、セルビアの歯医者さんで歯石取ってもらおう!

セルビアの散髪屋さんのことは
たしか2年前に書いた。↓

セルビア最後の夜は散髪(130ディナール)して映画鑑賞(370ディナール)!
いよいよセルビア最後の夜となりました。まだ、セルビアディナールが2500ディナール(=2750円)以上残ってます。どうするべ?


130ディナール(=130円)で快適だったよ。
女性もそんなに値段高くないんじゃないかな。

Lesandro in Nis
ミランとアレン

↑時間が午後5時50分を示してるけれど、
夏のセルビアの日没は午後8時半ぐらい!
午後6時なんて、まだ夕方にもなってません(笑)
奥の男性と女性も笑ってくれてるし、
アレンの腕で隠れてるけど、
ティーンエイジャーの彼(名前忘れた! ごめん!)も
親切でした。

セルビア、イイとこですよ!!

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました