セルビア再訪計画 スカイスキャナー(skyscanner)の使い方

スカイスキャナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約4分で読めます。

みなさん、元気にやってはりますかぁ~?!
我輩も元気にやっとります!
さて、今回のセルビア再訪、
日本人エンジニア4人
(わっ、言ってしまった! 我輩、とうとうエンジニアと名乗ってしまった!笑)
で行くのですが、50代組二人と、20代組二人は
別々に飛行機のチケットを購入します。
20代組の二人の帰国日が、我輩たちより少し早いためです。

既に、航空チケットを購入した我輩たちと同じ出発便にするため、
20代組に、我輩が航空チケットを買った方法を伝えることになりました。
我輩、せっかく書くのだったら、と、
もうブログのネタにしちゃいます。

さて、我輩はスカイスキャナーを使います。
このスカイスキャナー、バグなのか、ワザとなのか、
とにかく最安値がちゃんと表示されません。
昔の我輩だったら、
「サギちゃうん?!」
と怒ってたでしょうが、
ちゃんとプログラムも書けるエンジニアとなった今(笑)
このあたりのバグにはとても寛容になってきました。

だって、バグって、
本当にどうして出てくるか分からないんですもん!

電源の容量が足りなかった、とか、
もう全然想定外のところから
予定外の動きが発生します。

ともかく、
まずは、スカイスキャナー(skyscanner)のサイトに入ってみましょう。



サイトの画面が英語だったら、
英語でも大丈夫ならそのまま使えばいいし、
日本語の方が良かったら、
画面の一番下に移動したら、
日本の国旗マークがあると思いますので
そこをクリックしたら、日本語表示の日本円表示に
変わると思います(たぶん 笑)。

その画面で、カウントを先に作っても良いし、
まずは、とにかく飛行機を調べたいのだったら、
我輩の場合だったら、
まずは「往復」をえらんで、
出発地「大阪」にして、
目的地「サラエヴォ」にして、
出発日「5月」にして
現地出発日「6月」にして
座席種別「2名、ファーストクラスエコノミー」と
入れて、緑色の検索ボタンを押します。

最初の画面

出てきた画面で、緑色で表示される金額が
その月の最安値のはずなのですが
我輩の経験では、完全には正確でありません。
むしろ、あまり信用しない方が良いかも知れません。
我輩の場合、この↓ように指定します。
この日程だと「¥77,415から」と右下に見えます。

画面2

指定後、右下の「¥77,415から」の横の
緑色の「便を表示→」のボタンを押すと、
検索を開始してくれます。
そして、検索終了後の画面がこれ↓(今、完全生中継中です。笑)

画面3

出てきた「最適プラン」が¥72,210となっているのが見えます。
「¥77,415から」のはずが、¥5,205安くなってるやん!
ま、安くなってるからいいのですが、
ともかく、我輩の場合、「最適プラン」ではなくて「最安プラン」を選びます。
上の画面3で「ITM」となっているのは伊丹空港を表します。
「KIX」となっているのは関西国際空港を表します。
ですから、上の画面3で一番上のプランは
「伊丹空港」発の、帰国も「伊丹空港」着という事です。
2番目のプランは、
「伊丹空港」発の、帰国は「関西国際空港」着という事になります。
3番目のプランは
「関西国際空港」発という事で、我輩と旅をする20代組のメンバーはこの
「KIX 関西国際空港」発を選んでね。
そして緑色の「詳細→」ボタンを押すと、
次の画面になります。

画面4

この画面の
「チケットを予約する」
の下にズラズラ~っと、いろんなチケット販売会社が並ぶのですが、
今回は、
「ABI(エイ・ビー・アイ)」さんを
選びました。
ABIさんは、我輩も始めてお世話になるのですが、
営業時間外に操作すると、なんだか処理が遅いような気がします。
ただ、たまたまメンテナンス中だったりしたのかも知れません。
今のところ、普通にチケット発券処理を進めてくれてます。

20代組メンバーもこの会社で購入手続きをしてもらえたら、
あとあと、話がしやすいかも知れません。
あとは、我輩の便と同じかどうか充分確認したうえで、
予約手続きに入ってもらえたら、
我輩と一緒の飛行機に乗れるはず!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました