スカイスキャナーの使い方 行き先が決まってない場合

スカイスキャナー
2017年7月ニーシュにて
この記事は約5分で読めます。

みなさん、元気にやってはりますかぁ~?!
我輩も元気にやっとります!
さて、前回、せっかくスカイスキャナーの使い方を書いたので、
もう少し使い方を紹介しようと思います。
今回は、行き先が決まってない場合、どれくらいの値段なら
どこに行けるかを探ってみます。
まずは、スカイスキャナー(skyscanner)のサイトに入ります。


英語のままがカッコイイと思ったら、英語のままで、
日本語の方がイイと思ったら、画面の一番下までスクロールして
「日本ー航空券」と書いてあるところを押してみましょう。

日本語に変えます

画面上部の
「往復」とか「片道」とかを選んで
(ふつうは「往復」かな)
出発地を大阪とか名古屋とか入れます。
たしか「日本」とか言うのもあったはず。
それから、画面右上にある「地図」というボタンを押します。

画面2

地図ボタンを押すと出発地からの最安値で各地が表示されます。
ただし、この最安値はあくまで目安です。
我輩の経験では、
実際に手続きを進めていく中で金額は微妙に変わっていきます。

大阪からの最安値

マウスの左ボタンをクリックして、地図を動かすことが出来ます。
ちょっとヨーロッパまで動かしてみましょう。
この時、画面左上で旅に出たい月を選ぶことができます。

5月の大阪発ヨーロッパ

例えば、
イタリアのローマが「¥56,837から」買えると表示されてますね。
他の都市も赤いマークを押すとそれぞれ最安値が表示されます。
地図を拡大することで最安値を表示させることも出来ます。
地図の拡大は、我輩の場合、
マウスホイール(左ボタンと右ボタンの間にある丸いやつですね)
を上に回したら出来ました。

セルビア周辺拡大図

上の地図のサラエヴォを見て見ましょう。
「サラエヴォ
乗り継ぎ1回以上¥125,648」となっていますね。
これは、「5月1日」出発の値段のような気がします。
サラエヴォの赤い丸印をクリックしてみましょう。
するとこんな風に表示されます。

大阪からサラエヴォへ
5月1日出発

5月1日はゴールデンウィーク真っただ中だから、そりゃ、高いですよね。
画面では2泊して帰ってくる画面になってますが、
この画面では、最大27泊まで選択して入れることができます。
28泊以上旅をしたいときは、「価格を確認」ボタンを押した後で現地出発日を
指定することができます。
「27泊」を選択して、「価格を確認」ボタンを押してみました。

画面7

画面7で、出発日や現地出発日を変更することができます。
さらに、画面左上の「月全体を表示」ボタンをクリックして、
その月の最安値を探すことも出来ます。
何度も言いますが、この「最安値」はあくまで目安ですよ。
ちょっと「月全体を表示」ボタンをクリックしてみましょう。

月全体を表示

緑色の金額がその月の最安値、ただし行きの片道分の金額です。
現地出発日側の金額も帰りの片道分で、
往復の場合は、その合計金額が右下の「便を表示」の横に表示されます。
こんな感じ。

往復の合計金額
5月1日出発
5月7日現地出発の場合

月をまたいで旅を続けたい場合は、現地出発日の月を変えることで
航空券を探すことができます。
現地出発日の月を変えると、
出発日の月の最安値も変わります。

現地出発日を6月にすると、
出発日の最安値も変わります

ふぅ~、疲れた(笑)
では、今回はここまで。
みなさんもどうぞ良い旅を見つけて下さい!!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. 名無しさん より:

    セルビア・チャンネル↓
    https://www.youtube.com/watch?v=rff_0VIf44o

タイトルとURLをコピーしました