アパートの子供たち

Ниш(ニーシュ)市内
この記事は約4分で読めます。

今はちょうど、学年間のお休みでもあるからでしょう、
アパートの子供たちが、結構夜遅くまで、外で遊んでいます。
子供っていうのは、どこの国でも同じようなもので、
大人びた悪ガキも居るもので、
我輩がこの辺りでは珍しいアジア系人種でもあるからでしょう、
よく「ハロー」と声をかけてきます。
我輩が、辛抱強く(笑)、
「我輩は日本人です。よろしく!」
と言い続けたからでしょう、
「ニイハオ」
とは言われなくなりました。
しかし、
「ハロー」
と声をかけてくるのは良いとして、
「Suck my dick!」(俺の***をなめろ)
という声も聞こえた時もあります。
悪ガキというものは、どこにでも居るもので・・・。(苦笑)
Нишка Бања(ニシュカ バーニャ)から、夜9時頃やっとこさ帰ってきて、
もう疲れてる時なので、相手をするのもしんどいので、
そのまま、ほっときます。

日暮れて、道まだ遠し・・・。

先日は、同じように、
Нишка Бања(ニシュカ バーニャ)から、夜9時頃やっとこさ帰ってきたときに、
たくさんの子供たちが、我輩に
「ハロー!」、「キロ!」、「キロ!」、
と声をかけてきます。
「キロ」って、何?
「イエロー!」という声も聞こえます。
そうです、「黄色!」(日本語!!)と言ってるのです。
大人びた悪ガキが、小さな子供たちに、けしかけたのでしょう。
いや、もう、我輩、疲れてるから・・・。
聞こえないふりして、振り切りました。

いや、まったく、人生、嫌なこともあるものです・・・。

しかし、今夜は、
アイスクリームを買いに出かけて、
何と売り切れで、
仕方ないので、
ヨーグルト(初めて買った!)とビール(また買った! 笑)を買って、
両手がふさがってる我輩の為に、一人の子供が
「Come, come」と英語で言って、我輩の為に、アパート1階の入り口のドアを
開けてくれました。
この前、「黄色!」「黄色!」と言った事を悪いと思ってるのかな?
いずれにしろ、嬉しかったです。
我輩、笑顔で「サンキュー!」と言いました。
子供は、子供ですなぁ~、やっぱり。
我輩、子供は居りません。
もし、我輩に子供が居たら、また違った対応をするのかも知れません。
せめて、
「Suck my dick!」(俺の***をなめろ)
と言われた時ぐらい、
「それは良くないよ。」
って、言ってあげたほうが良かったかな。

いずれにしろ、人生、嬉しいこともあるものです。
我輩、やっぱり、人間が好きです。

我輩、事あるごとに、
「こんにちは。我輩は日本人です。どうぞよろしく!」
とセルビア語で挨拶してる成果もあってか、
我輩が中国人ではなくて、韓国人でもなくて、日本人であることは
かなり浸透していると感じます。
先日、行きつけのパン屋さん(お釣りをちゃんとくれる!)に行く途中、野良猫を見つけたので、写真を撮ってたら、

日本には(!)猫が居らんのか?」(セルビア語)
と見知らぬ男性にすれ違いざまに言われました。
我輩、まず、中国人と思われます。
中国人でないと分かると、次にはほとんどの場合、「韓国人か?」と聞かれます。
日本人だとは、まず、思われません。
これまで一度だけ、
見知らぬ女性「中国人?」
我輩「違うよ」
女性「日本人?」
我輩「ワォ! どうして分かったの?!!」
という会話がありました。
それくらい、まず、日本人だとは思われません。
そもそもこの界隈では、アジア人を見かけません。

それがですよ、
いきなり、
日本には(!)猫が居らんのか?」(セルビア語)
ですよ!
我輩のアパートから、かなり離れている場所でした。
ちょっと、ビックリしました。
粋な日本人が暮らしていることが結構知れ渡っておるようです(笑)。
日本人として、恥ずかしくない立ち居振る舞いをしようと思います。
(=立小便をしないとか。笑)

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. bunji_ より:

    「キロ」は中国人と言われたのかと思いましたが、
    セルビア語で中国はkineなので違いますね。
    やはり黄色なんですかね?
    どこで黄色という単語を知ったのか気になりますね。

    元気な時に、今度はこちらから「こんにちは!」と
    言ってみるのはどうでしょう?

    ブルガリアの子どもはアニメの影響なのか、
    向こうから「こんにちは」と言ってくることが結構あります。
    セルビアでも通じるかも?

    • Keiichi より:

      bunji_様
      おはようございます。
      そうですね。ケンカしても、何もいいことないですもんね。
      何とか仲良くなれるよう、頑張ってみます。
      いつもコメント、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました