自家製ワインの作り方(ブルガリアの場合)

црвено виноセルビアの日常
この記事は約3分で読めます。

セルビアの人は、特に田舎に住んでる人は、
自分でラキアを作ります。
手軽に採れる果物
(ブドウでも、梅みたいなやつでも、ラズベリーみたいなやつでも)
で作れるからだと思う。

ワインは、ブドウが要るから、
ブドウを栽培できる土地が必要。
ブドウを育てることができる人は、ワインも自分で作っちゃいます。

たぶん、ビールも自分で作ろうと思ったら作れるんだろうけれど、
ビール用の麦を育てるのが大変なんだと思う。

だから、店で売ってるお酒は、ビールが一番多い。
その次がワインかな。
だって、自分で作るのが大変だから。
ラキアはほとんど売ってない。
だって、誰でも自分で作ってるから。
時々、市場の前で、
自作のラキアを500㎖のペットボトルに入れて売っている
おじいさん・おばあさんを見かけるぐらいかな。

さて、我輩が初めてセルビアに行った時、
ブルガリアのソフィアで飛行機を降りて
そこからバスで国境を越えてセルビアに向かいました。
その時は、その方法が一番安かったんです

ソフィア(ブルガリア)からニーシュ(セルビア)へ
さて、ソフィア(ブルガリア)のバスセンターから、 ニーシュ(セルビア)へ向けて、 ようやくバスは出発します。

その時、親切にいろいろ教えてくれた方が居ます。
その方は、
夏はブルガリアの涼しい地域で過ごし、
冬はベトナムとか暖かいところで過ごす、
セミリタイアの日本人です。
実際にお会いしたことはないのですが、
その方のブログのコメント欄を通じて、
親切なアドバイスを何度も頂きました。

その方も、ブルガリアで自作ワインを作っておられるようで、
その時の様子をブログで紹介されてます。

http://seibunji.blog.jp/archives/52232329.html

買うより、自分で作る方が断然おいしいそうです。(イイなぁ~! 笑)

作ったワインは、冷蔵庫に入れておいても発酵が進むそうで、
それを遅らせるために、アスピリンが有効であるとの研究があるそうです。

アスピリン入りの自作ワインって、
絶対に二日酔いにならへんのとちゃうん?!(ワクワク!)

ちなみに、ブルガリアの首都ソフィアのワイン屋さんで
ワインを買うと、
最安は1リットル1.6Lv(104円 @66)(2018年4月)
だそうです。
セルビア第3の都市ニーシュで、我輩が買う
3リットル300ディナール(330円)(2018年7月)
とほぼ同じです。

我輩の勝手な印象なのですが、
リタイア先としてブルガリアを選ばれる方はかなり居られるけど、
セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテ・ネグロあるいは
マケドニア等の旧ユーゴスラビア諸国を選ぶ方は少ないように思う。
ただし、旧ユーゴスラビア諸国の中でも、
スロベニアとクロアチアは別格。
早々とEUにも加盟しているし、観光産業などが発達していて、
物価も少々高めな感じ。
リタイア先として物価の安い国を探すのならば、対象外かな。

リタイア先として考えるには、
物価だけではなく、治安も大きな要素。
我輩の個人的な印象だけど、
東欧諸国の治安は良い(キッパリ)。
少なくとも、我輩の体感した、
ブルガリア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナの
治安は悪くない。
ブルガリアとセルビア、どっちが治安がいいかと聞かれたら、
返答に困る。
「我輩の滞在期間がブルガリアとセルビアで異なるので、
比べにくいけど、おそらく、両方とも同じくらい安全」と答える。

セルビアもいい国ですよ!

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. bunji_ より:

    ブログをご紹介いただきありがとうございます。
    多分ですが、リタイア後にブルガリアに移住する人が多いのは
    年金ビザが結構簡単に取れるからだと思います。
    ちょっと調べてみましたが、旧ユーゴスラビア諸国には年金ビザがないようですね。
    (あったらごめんなさい)
    また、以前ブルガリアに移住してテレビに出たりHPを作ったりしてブルガリア移住を広めた人が
    居たのも大きいのではないかと思います。
    Keiichiさんも是非、セルビア移住を広めてください。

    • Keiichi より:

      bunji_さん、コメント、ありがとうございます。
      ビザの問題があったのですね。
      ブルガリアでも、セルビアでも、ベトナムでも
      bunji_さんのように、世界どこででも
      楽しめるようになりたいです!

タイトルとURLをコピーしました