世界で最も生活費の安い国々

指数
この記事は約5分で読めます。

世界で最も生活費の安い国々をネット上で探してみました。
具体的には「cheapest countries to live in」
というように検索してみたんです。

いろいろサイトで、
いろいろな国が順番が違って紹介されています。

上の世界地図の左上の「+」ボタンを押すと地図が拡大されます。
(スイマセン。リンク切れになっちゃいました。2019年9月)

ヨーロッパに焦点を当てて、
どんどん拡大していくと、
セルビアや、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マセドニア、アルバニア、
あるいは、
モルドバやウクライナが
「cheapest」(最も安い)国々とされているのが
見えると思います。

ブルガリアやルーマニアが
もう少しだけ物価が高くて、
モンテネグロがさらにもう少しだけ高くて、
クロアチアがさらに高いようですね。
スイスはさすがに
「most expensive」(最も物価が高い)国と
されてますね。
コソボの色が真っ白なのは、データが無くて
判別不能という事だと思います。

ちなみに、セルビアやボスニア・ヘルツェゴヴィナと
同じくらい物価の安い国とされているアジアの国々は
インド、パキスタン、ネパールやフィリピンなどです。

マレーシアやインドネシアはもう少し物価が高くて、
ベトナムやタイはさらに物価が高くて、
中国、カンボジア、ミャンマーはもっと物価が高いみたい。
ホントかなぁ~?
でも、最近のベトナムやミャンマーは経済発展がすごいらしいし、
中国の経済発展のものすごさは我輩の想像を超えてると思う。

南北アメリカやアフリカで
セルビアと同じくらい物価の安い国を探すと
コロンビア、アルジェリア、シリヤ
といった国々ですね。

コロンビア、アルジェリア、シリア、そしてフィリピンも
我輩はまだ行ったことが無いのですが、
コロンビアに行ったことのある友達によれば、
コロンビアは安全には気を付けた方がいいと聞きました。
フィリピンも、オンライン英会話の先生によると、
場所によるけど、
外国人(我輩のこと)は少し気を付けた方がいいそうです。

我輩は
セルビア第2の都市ノヴィ・サッドと
セルビア第3の都市ニーシュ、
に1か月ずつ滞在した経験があります。
どちらの都市でも、
市の中心部で、
半分酔っぱらって、
深夜午前1時頃、
一人で歩いていても、
全く身の危険を感じませんでした。
もちろん、どこにでも悪いやつはいますし、
現に我輩もセルビアの隣国ボスニア・ヘルツェゴビナで
女スリ団に狙われましたが、
(緊急報告 サラエヴォ 女スリ団!)
基本的に身体への直接的な攻撃の危険は感じませんでした。
おそらく、セルビアの首都ベオグラードでは、
もう少し悪いやつも多いのでしょうけれど、
(女スリ団が居たサラエヴォも、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都です)
セルビア第2の都市ノヴィ・サッドと
セルビア第3の都市ニーシュでは、
基本的に安全だと感じました。
て言うか、我輩の主観では
日本よりも安心でした。
(これは、我輩がセルビアでは外人さんであることも関係してると思います)

いや、ホンマ、
セルビアはエエとこ(良いところ)ですよ。
ボスニア・ヘルツェゴビナも
エエとこですよ。

物価は世界で一番安い基準だし、安全だし。

ちなみに、
いろいろ検索してみると、
世界の物価の安い国々は
必ずしもこの地図とは一致しないのですが、
セルビアやボスニア・ヘルツェゴヴィナ、アルバニア、そしてフィリピンは
必ず最も安い国々の中に出てきます。
例えば、
イギリスの新聞The Telegraphの2017年2月22日の記事
によると、
The 20 cheapest countries in the world
01 India
02 Moldova
03 Pakistan
04 Kazakhstan
05 Nepal
06 Ukraine
07 Georgia
08 Algeria
09 Azerbaijan
10 Colombia
11 Tunisia
12 Macedonia(セルビア語、通じる)
13 Syria
14 Serbia(セルビア語、通じる)
15 Albania(セルビアの隣)
16 Sri Lanka
17 Bosnia and Herzegovina(セルビア語、通じる)
18 The Philippines(日本に近い)
19 South Africa
20 Romania
だそうです。
一番安い国がインドで、
20番目に安い国がルーマニア。
これによると
セルビアは第14位で、第18位のフィリピンよりも安いらしい。

我輩はまだフィリンピンに行ったことがないけど、
フィリピンよりも物価が安いらしいセルビア、
魅力的やと思いません?
さらに安いらしい
モルドバやカザフスタン、ウクライナにも
行ってみたいな。

ちなみに、同じ記事によると
世界で最も物価の高い国々は次の通りです。
The 20 most expensive countries in the world
01 Bermuda
02 Switzerland
03 The Bahamas
04 Norway
05 Iceland
06 Denmark
07 Singapore
08 Luxembourg
09 Kuwait
10 Hong Kong
11 Japan
12 United Kingdom
13 Australia
14 New Zealand
15 Ireland
16 Israel
17 Sweden
18 Belgium
19 France
20 Finland
日本は世界で11番目に高い国みたいです。
「日本」と一口に言っても、
東京から地方の山奥まで
いろいろだろうけれど、
やっぱり、セルビアに比べたら
高いなぁ~
と思います。

世界一、物価の高い国は、同紙によると
Bermuda(バミューダ)
だそうです。
↓ここ。

この国、どこだか分かる?
↓ここ。メッチャ小さい島国です。

ウィキペディアによると、
観光業と金融業が盛んで、タックスヘイブンとしても知られてるんだって。
バミューダで働いてお金を稼いで、
セルビアやボスニア・ヘルツェゴヴィナ、フィリンピンで
生活するのが理想的やなぁ~。

それでは、また。

旅する方々への何かの参考になれば幸いです。

セルビア、イイとこですよぉ~!!

あっ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナも!!

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へ
にほんブログ村

コメント

  1. 名無しさん より:
  2. 名無しさん より:
    • Keiichi より:

      セルビア街歩き、きれいな動画ですね。ベオグラードも、もっと行かなきゃなぁ~。それにしても、ブランカさん、日本語上手! それにきれいだし!

タイトルとURLをコピーしました