映画で語学学習「Ničija Zemlja」2011年 ボスニア映画

Ničija Zemlja 映画
この記事は約2分で読めます。

英題は「No Man’s Land」、
邦題は「ノー・マンズ・ランド」で
2012年5月に日本では公開されている。

ボスニア語とセルビア語は、
ほとんど同じなので、
セルビア語が分かれば、
ボスニア語もほぼ分かります。

IMDb(Internet Movie Database)の評価は
8.0/10(2018年10月22日現在)と
高い。


2002年 アカデミー賞 外国映画賞など、
多数の賞を取っている。

我輩のブログでは、ネタバレはしません。
あなたにも、実際に、映画なりビデオなりを見て
ハラハラドキドキしてほしいから。

この映画、さすが「反戦映画」と言われることはあります。
戦争とか、国際政治とか、
ホント、しょうもないと思う。
人間として生きる方が、絶対にイイ。

この映画、幸い、YouTubeで全編見れます。
YouTubeの設定をいじって、
英語をはじめ、13か国語の字幕もつけられます。
世界中の人に見てもらいたいと言う想いが
伝わります。
(残念ながら、日本語の字幕はついてませんでした)

YouTube

我輩、最初観た時は、ちょっと、こんがらがっちゃったけど
映画の最初に出てくるのがボスニア軍で、
途中からやってくる2人がセルビア軍で、
UNPROFOR(国際連合保護軍)はフランス軍で、
爆弾処理兵はドイツ軍です。
セルビアやボスニアに興味のある人には、
是非見てもらいたい映画です。

un

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

映画
スポンサーリンク
我輩Keiichiをフォローする
セルビア大好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました