セルビアでの暮らし 予備知識 お店とか

旅の準備
この記事は約5分で読めます。

さて、今回は、ニーシュ在住のセルビア人先生(DMM英会話)に
教えてもらった、美味しくて安いお店などを頭に入れていきます。

まずは、「експрес ресторан шумадија
(エクスプレス レストラン シュマディヤ)
(クリックすると、Facebookのお店のページに飛びます。お店独自のホームページは見つけられませんでした。
Facebookをやってない人は、『登録してね』の画面になっちゃうかも知れません。ゴメンナサイ。)
このお店は複数の先生から勧められました。
「シュマディヤ」というのは、セルビア中部地方を指す言葉です。
九州とか、関西とか、言う感じですね。
セルビア料理を出すお店で、美味しくて、安い!(←これ、大事。笑)そうです。

でも、まさに、ニーシュの中心部にあるので、観光客もたくさん来そう。
観光客価格で、ちょっと高いような気もするなぁ~・・・。

でも、レストランでシュマディヤ料理も食べてみたいので、
行ってみるか。
お店の前の景色も、グーグルのストリートビューで頭に入れておきます。
↓こんな感じ。

値段が高いとか、安いとかは、もちろん、
個人の主観で大きく変わってくるのですが、
我輩は、「いろいろあって、今はまだ貧乏!」
と正直に先生方に伝えてあります。
DMM英会話の先生方は、高校生!(我輩、マケドニアの高校生にマケドニア語の授業を受けました! マケドニア語とセルビア語はとても近いのです。もちろん、英語も教えてくれますよ。マケドニア語の教科書が英語で書かれているので、英語の勉強をしているという言い訳になります。)から、60代のおじさんまで(ちなみに、今日、我輩が予約しているセルビアの先生は61歳です。我輩、英会話から始めて3年以上、いろんな英会話スクールの授業を受けましたが、我輩より年配の先生は、これで二人目です。)いろいろ居られます。
男子大学生の先生なんかは、
「Keiichiさん、ニーシュでは、レストランで豪華なディナーを食べても3500円までです。もちろん、ワインなんかも含んでです!」
なんて言って、我輩を喜ばしてくれます。
いやいや、ディナーが3500円で食べられるのは嬉しいけれど、もっと高いところは、たくさんあるでしょう(笑)。
男子大学生が行く、たぶん居酒屋みたいなところへ、豪華なディナーを食べに行きたいな!
主婦の先生も、もちろん居られて、メッチャ高いお店も教えてくれましたが、
その場所は、もう忘れました(笑)。だって、そんなとこ、行かないもん!
ちなみにその主婦先生が教えてくれたナイトクラブがこれ↓

ギターの乗ってるお店です。名前が「SUNSET]
「料金はそんなに高くないですよ。」とのこと。
ナイトライフを楽しもうという気持ちはそんなにないけれど、
「SUNSET]という名前がいいなぁ~。
我輩、夕焼けが大好きです。

セルビアで友達ができたら、連れて行ってもらおうかな。
勘定は出来れば全部我輩が払いたいけど、
今は貧乏なので、ちょっと我輩が多めに払う割り勘で許して下さい!(笑)
と、思ったけど、グーグルで探してみたら、このSUNSET」(クリックすると、グーグルのお店の写真に飛びます)
メッチャ、元気のいいお店みたい。


いや、おじさんは、ちょっとついて行けんわ(笑)
さてさて、そうそう毎日レストランに行けるわけではないので、
今度は、日常生活での買い物をするお店を教えてもらいます。
まずは、男子大学生が進めるマーケット。↓

右側が全部、マーケットだそうです。
新鮮な野菜や果物があるそうです。
スイカ一玉150円って、言ってたかな?
お肉屋さんもあると言ってました。
支払いは、セルビアの通貨であるディナールのみ。
場所はここ↓。我輩のアパートから歩いて15分以内かな?

ちなみに、我輩のアパートの近くには、スポーツセンターもあるみたいで、
室内プールもあるようです。
以前書いたように、我輩が借りる予定のアパートには、クーラーがありません。
それで、女子大学院生(ニーシュ出身で、現在ドイツで勉強中。オンライン授業なので、ドイツからでも普通に授業してくれます。便利な世の中になりましたね!)の先生が、
「ニーシュの夏は暑いわよぉ~(笑)。ここにプールがあるから、ここで涼めば?」
と教えてくれました。川は、水温が低すぎて、泳ぐのには適さないそうです。

さて、次は、スーパー。主婦先生が教えてくれました。MAXIというお店です↓。

なんか、日本で言うコンビニみたいな感じですね。
ここでは、50ディナール(50円。ディナールと円は、ほぼ一緒なのです。)
から、クレジットカードが使えるそうです。決済されるときの為替レートが気になりますが、カードが使えるのは、助かります。

お肉も野菜も売ってると言ってました。
向こうで、友達作って、たまには、パぁ~っと飲んで、
普段はつつましくスーパーやマーケットで新鮮な野菜やお肉を買って自炊します。なんとか、セルビアでまずは1か月暮らせそうな気がしてきました(笑)

あっ、ちなみに、レストランでは、10ディナールから20ディナールで良いので、チップを渡すそうです。メッチャ高いお店を教えてくれた主婦先生が言うので、たぶん、それで大丈夫だと思います。でも、もし、それで気まずかったら、太っ腹に100ディナール(100円!)置いて来ようかな(笑)。

今回は、ここまで。
読んでくださり、ありがとうございます!
次回は、セルビア滞在中に行きたい旅行先を考えてみます。
それでは、また。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました