ドイツのスーパーマーケットLidl(リドル)がセルビアに進出

Lidlセルビアの日常
この記事は約3分で読めます。

ドイツのディスカウント・スーパーマーケット、Lidl(リドル)が
先週の木曜日(2018年10月11日)、セルビア各地でオープンした。
セルビア国内では、結構話題になってるようだ。

YouTube

オープンセレモニーの一環として
チキンが安く売りだされたらしく、
お客さんが殺到して
チョットした騒ぎになったそうだ。

YouTube

YouTubeで、
「Lidl, tuča」(tuča = fight)
と検索すると、出てきます。

ドイツのスーパーマーケットが今、セルビアに進出してきたってことは、
セルビアのEU加盟を見込んでるのかな?

セルビアの経済情勢は、そんなに改善されていないと思ってた。
1セルビアディナール=1.1円でここ1年間、そんなに変わらない。

セルビア ディナールを日本 円へ変換(RSD/JPY)
セルビア ディナールを日本 円へ変換(RSD/JPY)。為替レート表、共通換算表、為替レート履歴、その他の一覧。

Lidl進出は、何年も前から計画されていたのかも知れないけれど、
セルビアには、既に、MAXI(マクシー)、IDEA(イデア)、RODA(ロダ)
と言った大きな、セルビア全国展開のスーパーマーケットがいくつもある。
その中で、今、ドイツのディスカウント・スーパーマーケットが
セルビアに進出してきて、
セルビア国内で話題になっていると言うのは、
少し興味をひく。

我輩、セルビアの、何もない田舎が好きなんだけど、
やはり、世の中、変わっていくよね。

我輩が今年(2018年)の5月、6月に滞在した
Сремски Карловци(スレムスキ カルロブッチ)には、
スパーマーケットはなくて、小さな個人商店しかなかったけど、
静かでのんびりした街だった。↓

Train on Sremski Karlovci.Serbia.

↑これは、街の高台からの眺め。

この街には、セルビア最古の高校があって、
いつも週末は、遠足の子供たちでいっぱい。↓

Center of Sremski Karlovci, Serbia.

そんな東ヨーロッパの片田舎が好きだったけど、
やっぱり、ヨーロッパ経済の発展に巻き込まれて行くんだろうなぁ~。
我輩的にはちょっと寂しいけど、
セルビアの人たちからしたら、
生活が便利になって、経済が発展するのは、
良いことだよね。
雇用も生まれると思うし。

↓これは、セルビアのノビ・パザールに出来た
Lidlのロジスティクス・センター。

lidl_logisticki_centar_nova_pazova

店舗は一挙に16店舗をセルビア国内にオープンさせたらしい。↓

German Lidl opens 16 stores in Serbia, two more to come
With 16 facilities in 12 places around the country, Serbia joined on Thursday the family of German global discount supermarket chain Lidl, based in Neckarsulm, ...

う~む、
この巨大企業は何を狙っているのか・・・。

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました