ドイツがバルカン諸国の人々に対してヴィザ無しで働くことを認める意向

VEST DANA セルビアの日常
VEST DANA
この記事は約15分で読めます。

一昨日のオンライン英会話スクールのセルビア語レッスン。
[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/c56074cb1d8aa71eafbd0fc96c048ac8.png” name=”ボスニア人先生” type=”l”]
ねぇ~、Keiichi(我輩のこと)、知ってる?
ドイツが来年2019年の1月から、バルカン半島の国々(セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナなど、EU加盟国以外の国を含む)の人たちに、ヴィザ無しで働くことを認めるのよ!
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
えっ?! マジっすか? そんなの聞いてないっすよ!!
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/c56074cb1d8aa71eafbd0fc96c048ac8.png” name=”ボスニア人先生” type=”l”]
ホントよ。
あぁ~、これで、私もドイツで働ける! 今から、ドイツ語の勉強、始めなきゃ!
[/voice]

我輩は、慌(あわ)てて、次の、別の先生のレッスンへ。

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、ドイツがバルカン半島の国々に対して門戸を大きく広げる方針らしいけど、何か知ってる?
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/17b2a93860ae22754f6e5a8168056ec0.png” name=”セルビア人先生1″ type=”l”]
いいえ、知らないわ。なんのこと?
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
なんか、来年2019年の1月から、バルカン半島の国々(セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナなど、EU加盟国以外の国を含む)の人がヴィザ無しで、ドイツで働けるらしいです。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/17b2a93860ae22754f6e5a8168056ec0.png” name=”セルビア人先生1″ type=”l”]
えっ?! ホント?! 知らないわ。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、ちょっと、セルビアのニュースサイトか何かで、調べてみてくれませんか。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/17b2a93860ae22754f6e5a8168056ec0.png” name=”セルビア人先生1″ type=”l”]
分かったわ。ちょっと、待ってね。
(カタカタカタ...)
あっ、これね。なるほどね。どうも本当らしいわね。へぇ~、スゴイわね。なんだか、ワクワクしてきたわ。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、そのサイトのリンク、送ってください。
[/voice]

セルビア人先生1から送ってもらったサイトの「写真」はこちら。アドレス欄にリンクのURLが載っています。
URLを追跡することはオススメしません。
あとで、理由を説明しますね。

VEST DANA

この記事の見出し、
[box class=”yellow_box” title=”原文。セルビア語”]
VEST DANA – Od 1. januara 2019. građani sa prostora Balkana bez EU pasoša moći će bez vize da rade u Nemačkoj! Evo kako…
[/box]

をグーグル翻訳にかけると、

[box class=”yellow_box” title=”英訳”]
VEST DAYS – From 1 January 2019 citizens from the Balkans without EU passports will be able to work in Germany without a visa! Here’s how ...
[/box]

という英訳が出てきます。
これは、つまり、
[box class=”yellow_box” title=”我輩の日本語訳”]
2019年1月から、EUのパスポートを持たないバルカン諸国の市民(セルビアや、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア等)が、ドイツで、ヴィザ無しで働けます。理由は...
[/box]

ということです。

いや、我輩、なんにも、聞いてないよ。
一言、我輩にも相談してよ。
これ、すごいニュースです。
ボスニア人先生、大喜びでした。
無理矢理たとえるなら、
[box class=”red_box” title=”無理矢理たとえると”]
2019年1月から、アジア諸国の市民(フィリンピンや、インドネシア、マレーシア等)が、日本で、ヴィザ無しで働けます。理由は...
[/box]
というニュースが、フィリピンで流れるようなものです。
おそらくフィリピンの人は喜ぶでしょう。

しかし、どうも納得できない我輩は、さらに、次の先生にも聞いてみたのです。

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、こんな情報があるけど、どう思いますか? リンク送りますね。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/090515.jpg” name=”セルビア人先生2″ type=”l”]
どれどれ。(リンクの記事を見て)えぇ~、ホント?! スゴイ!
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、他にも、この情報のソースがあるか、セルビア語で検索してみてください。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/090515.jpg” name=”セルビア人先生2″ type=”l”]
了解。(カタカタカタ・・・) Keiichi, これはどうもフェイクニュース(偽のニュース)ね。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
なんと?! やっぱり!! 先生、先生が「2019年1月から、EUのパスポートを持たないバルカン諸国の市民(セルビアや、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア等)が、ドイツで、ヴィザ無しで働けます」というニュースが偽物だと判断したのはなぜですか?
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/090515.jpg” name=”セルビア人先生2″ type=”l”]
理由は二つ。
まず一つは、私は毎日ニュース番組を見るけど、こんなこと、報道されてないから。
次に、この「2019年1月から、EUのパスポートを持たないバルカン諸国の市民(セルビアや、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア等)が、ドイツで、ヴィザ無しで働けます」というニュースはフェイクだ、と言っているサイトがいくつか見つかったから。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、この情報がフェイクだと言っているサイトのリンクを一つ送ってください。自分でも検証してみたいのです。[/voice]

これが、そのサイトの「写真」。

Društvenim mrežama

Društvenim mrežama

広告が日本語なのは、広告会社(おそらくグーグルアドセンス)が
「今、このページを見てるやつは、日本に住んでるな」
と判断して、広告を載せてるから。

このサイトの見出し、

[box class=”yellow_box” title=”原文。セルビア語”]
Društvenim mrežama se širi LAŽNA INFORMACIJA da će od 01. januara 2019. Srbi moći da rade bez vize u Nemačkoj
[/box]

をグーグル翻訳にかけると

[box class=”yellow_box” title=”英訳”]
Social networks are spreading FALSE INFORMATION that from 1 January 2019, Serbs will be able to work without a visa in Germany
[/box]

となって、
これはつまり、

[box class=”yellow_box” title=”我輩の日本語訳”]
ソーシャルネットワークは、2019年1月1日から、セルビア人がドイツでヴィザ無しで働けるという、誤った情報を広めている
[/box]

ということです。

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、でも、この「ソーシャルネットワークは、2019年1月1日から、セルビア人がドイツでヴィザ無しで働けるという、誤った情報を広めている」と言う方がフェイクニュースである可能性はありませんか?
こっちの「ソーシャルネットワークは、2019年1月1日から、セルビア人がドイツでヴィザ無しで働けるという、誤った情報を広めている」と言う方を信じる理由を教えて下さい。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/090515.jpg” name=”セルビア人先生2″ type=”l”]
さっきも言った通り、私は、毎日ニュース番組を見るけど、セルビア人がヴィザ無しでドイツで働けるなんてニュースを聞いたことがないこと。
それから、私の父は、ドイツでも仕事をしてるけど、もし、これが本当だったら、父は私に何か言うはずなのに、何も父から聞いていないこと。
おそらく、「2019年1月1日から、セルビア人がドイツでヴィザ無しで働ける」はフェイクニュースね。
[/voice]

テレビも我輩は信じないんだが、
インターネット上もフェイクニュースであふれているとしたら、
一体、我々は、何を信じていいやら・・・。

マスメディアやインターネット上の情報が簡単に信用できないなら、
自分で確かめるしかない。
我輩は、さらに次の先生にも確かめた。

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、こんな情報を他のセルビア人先生やボスニア人先生から聞いたんですけど、どっちが正しいと思いますか? 二つリンクを送りますね。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/139551138c6b8db49a867bef58c76d0f.png” name=”セルビア人先生3″ type=”l”]
どれどれ・・・。
わぁ~お!
ふむふむ・・・。
これは、「ソーシャルネットワークは、2019年1月1日から、セルビア人がドイツでヴィザ無しで働けるという、誤った情報を広めている」という方が正しいと思うわ。
「2019年1月から、EUのパスポートを持たないバルカン諸国の市民(セルビアや、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア等)が、ドイツで、ヴィザ無しで働けます。」という方が、フェイクニュースね。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
どうして、そう判断されるのですか?
二つ目のリンク先の方が信用できるからですか?
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/139551138c6b8db49a867bef58c76d0f.png” name=”セルビア人先生3″ type=”l”]
両方とも、これらのサイトは知らないわ。
インターネット上では、どちらが本当か分からない。
テレビだって、いつも本当のことを言ってるとは限らない。特にセルビアではね。
でも、私はドイツで働いていたこともあるし、ドイツに知り合いもたくさんいる。もし、来年の1月からヴィザ無しでセルビア人がドイツで働けるようになるのが本当なら、必ず、私の耳にも入ってくるはず。私が何も知らないということは、この情報(2019年1月からヴィザ無しでセルビア人がドイツで働けるようになる)は、フェイクということね。
[/voice]

つまり、結局は、自分の持つ、個人的な情報ルートしか、
最終的には信用できないわけだ。
誰もが、情報を発信できる代わりに、
どの情報が信用できるのか、その取捨選択が大事な世の中になってきた。

それで、我輩は、もう一人の先生にも確かめてみた。

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
先生、「2019年1月からヴィザ無しでセルビア人がドイツで働けるようになる」って言う情報があるんですが、先生、なにか知ってます?
これまで、4人の先生に話を聞いたんですけど、二人(ボスニア人先生、セルビア人先生1)は信じていて、二人(セルビア人先生2、セルビア人先生3)はフェイクニュース(偽のニュース)だと言ってます。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/205937.png” name=”セルビア人先生4″ type=”l”]
なに、それ? そんな情報、聞いた事ないわ。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/90f01a20ac1958f9e1396cb234c87d66-e1531233259992.jpg” name=”我輩” type=”r”]
リンクを二つ送りますね。一つは、「2019年1月からヴィザ無しでセルビア人がドイツで働けるようになる」って、言ってます。
もう一つは、それはフェイクニュースだと、言ってます。
[/voice]

[voice icon=”https://itsok123.com/serbia/wp-content/uploads/205937.png” name=”セルビア人先生4″ type=”l”]
どれどれ。
わ~お!
ふむふむ・・・。
「2018年1月からヴィザ無しでセルビア人がドイツで働けるようになる」というのは、完全にウソだとは言い切れない。もしかしたら、本当にそういうプロセスが進んでいるのかも知れない。
でも・・・、
いくら、マスメディアは信用できない、真実を報道しないと言っても、
この件に関してテレビが何も報道してないのは、やはりフェイクのような気がする。
[/voice]

どうやら、フェイクニュースのようだ。
やっぱりな。
ドイツがいきなり門戸を大きく広げるのは、
やはり不自然だ。

あと、我輩が、なぜ、リンク先の「写真」しか載せなかったか?
なぜ、リンクのURLを貼らなかったか。
実は、リンク先の記事を検証しているうちに、
パソコンの調子がおかしくなっちゃったんです。
パソコンは無事復旧しましたが、
それが、たまたまなのか、それとも、リンク先のサイトに
何か仕掛けられていたのか、
それが分からなかったので、リンク先のURLを貼らずに
「写真」にして、
ご紹介したのです。

いずれにしても、
これからのインターネット社会、
人を騙(だま)す記事もあるし、
十分に気をつけなければなりません。

それにしても、
今、経済的にうまく行ってないセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナ
の人々を騙(だま)そうという、その考えが分からない。

あっ、私がリンクを送ってしまった、セルビア人先生3人、
パソコンが無事でありますように!!
もちろん、こちらから連絡を試みますが、
なかなか連絡が取れないのです!
どうかウィルス等に感染してませんように!!

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました