「1か月もセルビアに居て、何してるの?」

Nisava

我輩は、これまで2回セルビアを訪れた。
初めてのセルビア訪問は、
2017年7月5日から同年8月12日まで。
ブルガリアの首都ソフィアへの往復航空券、
たしか、68,000円ぐらいだったと思う。
ソフィアへ到着後、その日のうちに
セルビアのニーシュへバスで入って、
ニーシュに1か月間滞在した。
2回目は、
2018年5月10日から同年6月14日まで。
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォへの
往復航空券。
たしか、72,000円ぐらいやったと思う。
サラエヴォに2泊してから、セルビアのノビ・サッドへ
バスで入って、
ノビ・サッド近郊のスレムスキ カルロブッチに
1か月間滞在した。

どうせ行くのだから、出来るだけ長く滞在したいと思い、
帰りの航空券が値上がりするギリギリまで
滞在した。
我輩の経験では、現地滞在期間が28日を超えるあたりから
帰りの航空券が高くなる。

セルビア再訪計画 スカイスキャナー(skyscanner)の使い方

さて、セルビア訪問2回とも、
1か月ほど同じ場所に滞在したのだが、
これには、ワケがある。
まず、我輩はAirbnbで宿を取るのだが、
何人かのオーナーは月額割引を採用している。
つまり、1か月(28日間)借りると、家賃を割引してくれるのだが、
これが、50%割引だったり、60%割引だったり、
大きく割引してくれる場合がある。
宿泊先を変えていくよりも安くなるのである。
次に、1か所に拠点を構えて、
腰を据えて滞在すれば、
友達もできる。
最後に、拠点があれば、
あとはそこから、また、旅に出れば良い。

そういうわけで、1か月ほど、ほぼ同じ宿に滞在するのだが、
その間、何をするか?
「1か月もセルビアに居て、何してるの?」
とよく聞かれる。

我輩は、ひたすら、歩き回ってる。
街の中を歩くのも面白いが、
川べりの土手を歩くのが好きだ。
車も来ないし、
人通りも多くないので、
イヤフォーンで好きな音楽を聞きながら歩ける。
少々音量を大きくしても大丈夫だ。
片道2時間、往復4時間ぐらいがちょうどいい。
↓これは、2017年に歩いた、ニーシュの川沿いの道。
左にニシャーバと言う川が流れています。

Nis Nisava

Нишка Бања(ニシュカ バーニャ)までハイキング 7月18日(火)

ニシャーバを歩いていて、羊飼いのおじいさんと知り合えました。

TOMA ŽIVKOVIĆ

羊飼いのおじいさん TOMA ŽIVKOVIĆ

羊飼いのおじいさんの家で

アニータにも会えたし。

アニータに会えた

 

↓こちらは、2018年に歩いた、スレムスキ カルロブッチの
ドナウ川沿い。

Danube

↑右手にドナウ川が流れています。

Danube

↑対岸は、ドナウ川の中にある中洲。対岸の向こうにも、ドナウ川が広がっています。

↑ただ、のんびり歩くだけです。
ここ歩いてて、
Stjepan(ストゥイェパン)さんや、Vesna(ベスナ)さんと
出会えました。

Stjepan(ストゥイェパン)さんとVesna(ベスナ)さん

一緒にセルビアに来た日本人の友達が、セルビアからオランダへ去った後も、
我輩をパーティーに呼んでくれた。

聖歌隊の練習を聞いた後、ドナウ川沿いのパーティーに入れてもらう

世界一周や、アジア一周、ヨーロッパ一周のように、
旅を続けるスタイルも嫌いじゃないけど、
そこに住むような感覚で過ごす「旅」も悪くない。
歩いてるだけでも、出会いは、たくさんありますよ。

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です