スポンサーリンク

今朝の買い物 7月15日(土) セルビアの物価

Ниш(ニーシュ)市内
この記事は約4分で読めます。

さて、朝の散歩が終わったら、買い出しです。
まず、要塞近くの市場へ行きました。

この市場に限らず、市場やフフリーマーケットを歩いていると、
「ニーハオ」
とか
「кинески(キネスキ。中国人の事)」
とか、声をかけられます。
いや、いや、我輩は日本人だって!
たま~に、声に出して
「いや、いや、我輩は日本人だって!」
って、返しますが、
ほとんどの場合は、ニッコリ笑って、やり過ごします。
でも、今日は、なんと、後ろから小さなジャガイモをぶつけられました。
ニッコリ笑って、後ろを振り返っても、
みんな固まってるだけです。
ダメじゃないですか、食べ物を粗末にしたら!(笑)

ま、そんなことは気にせずに、
いつものお店へ。
ちゃんとお釣りをくれるお店が、我輩が贔屓(ひいき)にしてるお店です。
まず、トマト。1キロ40ディナール(=44円)↓

次に、卵。1個7ディナールのを10個。70ディナール(=77円)。
このお店は、ちゃんと、割れないように包んでくれるので嬉しいです。
それに卵も新鮮です。↓

お肉もこの市場内のお店で買いたかったのですが、激込みだったので、今日は、
我輩のアパート近くの市場で買うことにします。

我輩のアパート近くの市場内のパン屋さんで、昨日と同じパンを買いました。
ちゃんとお釣りをくれるお店です。
「このパン、最高に美味しい!」と言って、買いました。↓

アパートに帰ってから、気づいたのですが、お釣りが1ディナール多かったです!
お店のミスというより、少し、まけてくれたみたい!
嬉しいですねぇ~!
パン一つ 38ディナールのところ、37ディナール(=40円)

それから、何となく、お客さんがたくさんいそうなお肉屋さんに入りました。
ショーウィンドーを見て、なんか、ちょっと高いな、と思ったのですが、
とりあえず、目の前のソーセージを1キロ買いました。
一応、「いくら?」と聞いたのですが、「百なんとか、かんとか」としか
聞き取れなかったので、大きめの金額のお札(1000ディナール札)を
渡しました。

1.052(キログラム) × 199ディナール(単価) = 209,35ディナール
と書いてます。1キロ当たり、199ディナールだったようです。
この前、要塞近くの市場で買ったソーセージが1キロ当たり135ディナールでしたから、
ちょっと高め。
で、食べてみたら、ちょっと辛い!
きっとなんか、上等なんだと思う(笑)
1000ディナール渡して、お釣りを800ディナールくれました。
ということは、9ディナールたくさんお釣りをくれてる!
すごいなぁ~、ありがたいなぁ~(嬉しい)。
包み方を見ても、1本サービスしてくれてる感じ。↓

最後に、2000ディナール札をくずすため、スーパーマーケットへ行きました。
日本でいう、イオンとか、ダイエー(古いね、我輩も。笑)みたいな感じ。
おばあちゃんが、ゆっくりレジを打ってるので、レジの前には行列できてます。
我輩の前の青年が(おそらく身長192センチくらい)、コーラを1本買って、お金を渡して、
おばあちゃんが、お釣り(たぶん2ディナールくらい)を渡そうとする頃には、青年はどこにもいませんでした。
おばあちゃんがお釣りを渡すのが嫌さにわざとゆっくりレジを打ったのでないことは、我輩が証言しましょう。(たしかに、ゆっくりではあったけど、その前のお客さんからずっとゆっくりでした。笑)
おばあちゃんは、我輩の顔を見て、困ったような表情。
我輩も、両手を広げて、困ったような表情。
おばあちゃんは、そっとお釣りを台の下の見えないところに置きました。
たぶん、おばあちゃんのチップになるんだと思う。
そして、それは、本当は禁止されてるんだと思う。
でも、なんか、青年、カッコいい。
さて、我輩の買ったのがコレ。↓

リンゴジュース2パックに、発泡水(ソーダ水)1本。
レシート見たら、おばあちゃん、打ち間違えてるやん!
と思ったけど、まぁ、いいか。
でも、実は、我輩の勘違いでした。
我輩1リットル68ディナールの特売リンゴジュースを2本買ったつもりが、
アパートに戻ってよく見たら1.5リットル95ディナールのリンゴジュースでした。
それと発泡水(ソーダ水)が45ディナール。
あわせて、235ディナール(=257円)
2000ディナール札渡して、お釣りは、ちゃんと、1765ディナールありました。

お釣りをごまかされたり、ジャガイモぶつけられたりするけど、
今日みたいに、おまけしてくれたりする日もあります。
だいたい、人々は親切です。特に、日本人が一生懸命セルビア語を話そうとしているのを見ると、ますます親切です。
ここ、セルビアのニーシュは、いいところですよ!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. socco より:

    ニーシュで行きつけのお店もできるほど馴染んでいますね!

    セルビアではお釣りはあまり気にしないほうがいいかもですよ。
    もちろんごまかす人もいますが
    (セルビアだけじゃないですよね、世界中どこだって!)
    小銭は気にしてない感じです。

    逆にこちらが小銭を持ってなくて、金額足りなくても
    「いいのよ、ここはセルビアよ!」と、笑っておわりなんて
    こともしょっちゅうだし、大きなスーパーのレジの人も
    「いま小銭がないから、おつり足りないわ。ごめんね」
    それで終わり。。。(笑)
    お釣りのお札は調べるけど、小銭は適当なのが
    私も日常になってきました。

    経済がいいとは言えないのに、のんきなセルビア
    でもやっぱり人はとっても親切ですよね!

    • Keiichi より:

      soccoさん
      コメント、ありがとうございます。
      あんまり細かいこと気にしてもしょうがないですよね。
      分かってはいるのですが...(笑)
      人々は親切ですね。
      ニーシュしかまだ知らないですが、セルビア、いい国ですね。
      おそらく、東欧の国々は、だいたい、こんなイイ感じの国なのでは、
      と思ってます。

タイトルとURLをコピーしました