映画で語学学習「The call」2013年アメリカ映画

The call映画
The call
この記事は約3分で読めます。

以前、「The Guilty」というデンマーク映画をご紹介しました。

今回は、「The Guilty」より5年前に作られた
「The call」
というアメリカ映画をご紹介しましょう。
邦題は
「ザ・コール 緊急通報指令室」

「The guilty」(デンマーク映画)も、「The call」(アメリカ映画)も、
ともに、日本で言う119番とか110番とかを受信する部署が
舞台です。
これは、やっぱりタフなメンタル持った人でないと
勤まらない部署ですなぁ~(感心)。

「The call」の主役、
Halle Berry(ハル・ベリー)、
我輩の好きな女優さんの一人です。
女優という仕事に対するひたむきさが
伝わってくる人です。
たとえば、2004年の「キャットウーマン」という映画で、
その年の最低の映画を表彰するゴールデンラズベリー賞(ラジー賞とも言います)で最低主演女優賞を受賞した際、

「アカデミー賞を受賞したからといって良い作品とは限らないし、逆にラジー賞を受賞したからといって必ずしも悪い作品とは限らない。私はあの役を精一杯演じたし、作品に出演した事も後悔していない。そのことを伝えたかった。

Wikipedia「ハル・ベリー」より

と言って、授賞式に参加しています。
堂々としてますなぁ~。
ちなみにハル・ベリーがラジー賞最低主演女優賞を受賞した
「キャットウーマン」
当時、我輩は映画館で観ました。
良かったけどなぁ~。
ただ、化粧品会社を悪者にしたストーリーだったので、
メディアの大口スポンサーである化粧品会社から嫌われて圧力がかかったのかな?

キャットウーマン

さて、「The call」
ハラハラドキドキ、
楽しめますが、
最後の結末は、
我輩的には好みではないです。
気持ちは分かるんだけどなぁ~・・・。

画質が少し落ちますが、
「The call」のフル・ムービーがYouTubeで観れます。
ただし、字幕はありません。↓

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました