最近の日韓関係について、アルバニア語を学ぶセルビア人学生に聞いてみた

セルビアの人たち
Lisy_ / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

韓国最高裁は先月30日(2018年10月)、日本の植民地時代に強制労働をさせられたとして、韓国人の元徴用工4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償の支払いを命じる判決を下した。日本側は、安倍晋三首相が「国際法に照らしてあり得ない判断だ」と国会答弁するなど強い不快感を示している。
河野外相は、判決は「日韓関係における法的基盤を完全に否定するもの」であり、2国関係を考える上では「まずこの問題を解決する必要がある」と指摘。韓国側が問題解決に動かない限りは両国関係は前進することはない、との考えを示した。(Bloomberg)

今回の元徴用工問題や、慰安婦像問題などで、
日本と隣国韓国との関係が
どうもぎくしゃくしています。

そこで、先日、
生粋のセルビア人(ベオグラード娘)でありながら、
大学でアルバニア語を専攻する学生さんに、
昨今の日韓関係に鑑(かんが)み、
我輩が如何に立ち振る舞えばよいか、
聞いてみた。

ちなみに、セルビアとアルバニアの位置関係は
こんな感じで、

両国の間にはコソボ問題があります。
セルビアにとって、コソボは歴史上大切な場所で、
(無理矢理例えれば、日本の奈良とか京都みたいなものかな)
アルバニアからしたら、コソボはアルバニア系住民がたくさん居るところ。
コソボはアメリカやEUの支援を受けて、2008年に独立したが
セルビアやロシアなど、コソボを独立国として承認しいない国も多い。

これまでにも、DMM英会話ネイティブキャンプのセルビア人先生に、
アルバニアについて尋ねたことがあったけれど、
特に男性から
「実は、俺たちはアルバニアを警戒している。
コソボでも、セルビア人がひどい目に合ってるんだ。
コソボから逃げてきたセルビア人も多い。
コソボはセルビアの一部なのに。」
という意見をよく聞いた。

こういう問題を抱えた、
セルビアとアルバニアなので、
「生粋のセルビア人(ベオグラード娘)でありながら、
大学でアルバニア語を専攻する学生さん」
の意見が、
きっと今の日韓関係で、
一般人が取るべき態度のヒントになると思ったのです。

彼女が教えてくれたのは、
「政府間の問題で、私たち一般人が直接何かできることなんて
ないわ。
でも、私は、何度かアルバニアに行ってるけど、
『私はセルビア人です』って言っても、
ひどい扱いを受けた事はない。
みんないろんなこと言うけど、自分で行って見て確かめないと
ダメだと思う」

これと同じようなことを
「7カ国語をモノにした人の勉強法」の著者 橋本陽介氏も

昨今の政治的対立や、反日デモの影響などで、反・中国、反・韓国の動きが急速に広がっていますが、そういう人にこそ、ぜひ中国語か韓国語に取り組んでもらいたいところです。反日を唱(とな)えている中国の若者たちは、現在の日本のことなんてまったく知りませんし、世界がどうなっているかまったくまったくわかっていません。まったく幼稚な人たちです。煽情(せんじょう)的な情報を増幅させて、イメージをつくり上げ、知っているつもりでいます。その中で語られている日本像は、反・中国を唱える人たちが作り上げている中国像ととても構造がよく似ています。
まず中国語を学び、実際に中国に入ってみてください。私は言語をたくさん学び、バックパックを背負って世界中を旅行して回ったことで、価値観が大きく変わりました。知らないということは、ただ無知で済む問題ではありません。
(同書217ページ)

とおっしゃってます。

マルチリンガルになる 中国語のススメ
前々回、 橋本陽介氏の 「7カ国語をモノにした人の勉強法」 を紹介しました。 今日は、この「7カ国語をモノにした人の勉強法」のなかの 第4章 多言語を習得する から、次の部分をご紹介しましょう。 ●●マルチリンガル...

世の中にいろんな意見の人が居るのは間違いないだろうけれど、
人の意見に流されるのではなくて、
自分で確かめてみることも大切だということですね。
セルビアとか、ボスニア・ヘルツェゴビナとか、
かっての内戦のこともあって、危険なイメージを持つ日本人が
多いと思うけど、
実際に行ってみると、
ホントに安全なんだから。
そりゃ、悪いやつはどこにでもいるし、スリも多いけど、
「おい、アジア人、金貸してくれ」
なんて、いきなりフィジカルに攻撃される雰囲気は
ぜんぜん無いです。
我輩、30年近く前、
バックパッカーとしてインドとかウロウロしてて、
旅の緊張感というものを知ってるつもりだけど、
セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナを旅している時の感覚は
ホントに平和です。

今夕、韓国語教室に行ってきたんですけど、
何と我輩も参加していたクラスが「中級クラス」になっていて、
我輩たちのクラスの前に「初級クラス」ってのができてて、
新しい生徒さんが来てた。
ちなみのこの韓国語教室、受講料は無料です。
どこからか補助金とか出てるのかも知れないけれど、
ともかく草の根で日本と韓国の関係を良いものにしていこう、
という先生の意気込みが伝わりますし、
韓国語を学ぼうという市民もいるわけです。

ちなみに、韓国語教室の生徒さんは、中年の女性がほとんどなんだけれど、みんな上手い! 聞き取りとか、みんな、もうほぼ完璧じゃん。韓流ドラマの影響、おそるべし!

日韓関係も日朝関係も日中関係も、
旧ユーゴスラビア関係も、
シリア問題も、
すべて、上手く解決されますように!!

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました