民泊やるより、カウチサーフィンかな。

旅の準備
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約2分で読めます。

我輩は、Airbnb(民泊)大好きである。ホテルより全然安いし、旅先の現地の人に家に泊まれるもん。
我輩は、一人暮らしなので、我輩が旅に出てる間に、我輩の住んでるアパートを、Airbnbで人様に貸すのも全然アリである。

でも、日本は、なんじゃかんじゃと規制が多い。

我輩、司法試験に20回以上(20年以上!笑)落ち続け、結局受からなかったので、法律や規制が大嫌いである(笑)。

なんと、本日、民泊を規制する法律まで施行されたそうである。

お金をもらって、部屋を貸すのは止めて、タダで貸すことにしよう。
世界を旅する人に、タダで部屋を、あるいはベッドを借りたり貸したりするのをカウチサーフィンという。
カウチ(日本で言うソファ。つまり、寝るところ)をサーフィン(波乗り)していくわけ。

「不特定多数」の人を部屋に止めるのは、たぶん、我輩の住んでるアパートの賃貸契約書に「ダメ」とかいてあるだろうけれど、友達を泊める分にはOKのはずである。それに、我輩は自発的にアパートの建物全体を掃除したり、共用部分の切れた蛍光灯を無償(!)で交換したりしてる優良賃借人である。

世界の友達を泊めるぐらい、我輩の責任の範囲でやっても怒られまい。

我輩は、大家さんとは仲が良い(はず。笑)

まずは、我輩がカウチサーフィンを体験してみねばならぬ。
タダで泊めてもらうという事は、それなりにホストの方々にも気を使わねばならぬ。
我輩、現在55歳であるが、泊めてくれる人はいるのか?
いずれ、検証して見ねばならぬ。

それよりなにより、我がアパートに泊まってもらうためには、
部屋を掃除せねば!(笑)
我輩、3LDK70㎡)のアパートに住んでるが、掃除できてない!(笑)

これを良いきっかけとして、掃除を始めるかな!

我が書斎。扇風機とストーブが一緒に並んでる!(笑)

それでは、また。

旅する方々への何かの参考になれば幸いです。

セルビア、イイとこですよぉ~!!

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓どれか一つポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました