聖歌隊の練習を聞いた後、ドナウ川沿いのパーティーに入れてもらう

セルビアの人たち
StjepanとVesna
この記事は約2分で読めます。

ある日の夕方、
いつものように、
Stjepanさんの別荘を尋ねると、
たくさんのお客さんが来てました。

セルビア南部のSokobanja(ソコバニャ)から
来た友達だそうです。
我輩を暖かく歓迎してくれました。

Stjepanさんさんが
「俺はあと30分もしたら
聖歌隊の練習に行くけど、
Keiichiはどうする?
このままここに残って、
俺の帰りを待ってもいいし、
俺と一緒に来て、
聖歌隊の練習を見学するかい?」
と聞いてくれました。
我輩は、聖歌隊の練習風景を
見学させてもらうことにしました。

聖歌隊の練習を見に、一度、町の中心部へ戻ります。

Sremski Karlovci(スレムスキ カルロヴッチ)
の中心部にある大きな教会の向かい側の建物の
小さな屋根裏部屋で
聖歌隊の練習がありました。
アルト一人、バリトン二人、テノール3人に
先生が一人の
小さな練習です。
いずれ、
Novi Sadに居る人もみんなで集まって
大きな聖歌隊になって、
歌うそうです。

練習に来ている人たちは、
みんなプロじゃないので、
決して上手とは言えませんが、
聖歌はやはり聞いていて気持ちの良いものです。
先生は、さすがに上手く、
素人の我輩が聞いても、
指導を受ける人たちとは
全然違いました。

1時間半ほどの練習の後、
ドナウ川沿いの別荘に戻ると、
もう、みんな、盛り上がってます。
我輩もパーティーの中に入れてもらいました。

片言でも
現地の言葉でコミュニケートできると
やっぱり嬉しい。

「こんにちは!」
「ありがとう!」
「嬉しい!」
が言えるだけでも違います。

通りすがりの旅人ではなく、
現地の人と一緒に暮らす感覚の旅が
我輩は好きです。

我輩が、「お腹が少し空いている」と言うと、豚肉のスープを出してくれました。

それでは、また。

旅する方々への何かの参考になれば幸いです。

セルビア、イイとこですよぉ~!!

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓どれか一つポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました