いや、もう焦った! カタール ドーハ空港

旅のトラブル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約4分で読めます。

いや、もう焦りました!
国際線の保安検査を甘く見ておりました。
まずは、成田空港。
ベルトまで外されました。
我輩、働き者なので、この5年間でだいぶ痩(や)せました。
持ってるズボンすべて、ブカブカになりました。
ベルトなんか外したら、ズボンがずり落ちます!
それで、片手でズボンを引っ張り上げて、検査機の中を通ったら、
両手を挙げてもう一度通るように言われました。
そんなんしたら、マジでズボン落ちるやん!

荷物、全部開けられました。
信じて下さい、我輩、この世の中を変えなあかんとは思っておる挙動不審者ではありますが、
決して、テロリストではありませぬ!

何とか無事、没収物なしで、保安検査を通過できました。

で、今、カタールのドーハ。
ホンマに焦ったのは、ここ。
このドーハで、ブルガリアの首都ソフィア行きの飛行機に乗り換えます。
ただの乗り換えだから、保安検査などあるまい、と油断しておりました。
ところが、ここでも、保安検査があって、荷物だけトレーに載せて、
スタスタと検査機に向かったら、
「ちょっと待て。ベルトも時計も全部外して、トレーに乗せろ。」
と言われてしまった!
「チェッ」
と舌打ちしてしまった。
時計を外して、トレーの中へ。
検査機の中はスムーズに通れました。
成田では、ボディーチェック受けましたからね。

結局、何も没収されずに通過できました。
ともかくゆっくりできる所ということで
Al Maha Transit Lounge
へ。
ここは良かった。
食べ物はたくさんあるし、応対も丁寧です。
天井も高い。
天井を見上げて写真を撮ってる間抜けが我輩です。↓

さて、ここで、今回、我輩がアパートを借りることになっているオーナーの
Stankoに
「今、ドーハにいる。時間は…。」
と腕時計を見ようとして、血の気が失せた。
腕時計が無い!
しまった!保安検査のトレーに入れたままだ!
もう、ホンマに間抜けです。
保安検査を通り抜けてからすでに1時間ほど経ってます。
ともかく、ダメもとで、保安検査場まで戻ってみることにしました。
せっかく取ってきた食べ物は、やはり無駄にできません。
無理矢理、口に押し込みました。

チキショー、もっといっぱい食べたかったのに!
Al Maha Transit Loungeの受付のお姉さんに事情を説明して、
トランジットの保安検査場までの行き方を教えてもらいました。
でも、一度通過した通路を逆行なんてできるのか?
ともかく行ってみよう。
幸い、深夜3時頃だった(と思う)ので、誰にも咎められず、逆行できました。
息せき切って、道を間違えながら、保安検査場について、
目の会った係員に
「時計、忘れた!」
と言ったら、
「メーカーは?」
「SEIKOのチタニウム!」
係員さんは、足を机の上に載せてくつろいでる軍人さんらしき人に
恐縮しながら、何事か説明してくれました。
そしたら、その軍人さん、カゴの中から、時計を取り出してます。
「それ! 我輩の時計!」
笑って、返してくれました。
我輩、
「オォ~! アイ ラブ カタール! アイ ラブ カタール!」
とシャウトしながら、頭を下げました。
いや、ホンマ、アイ ラブ カタール!です。

我輩、いそいそと、ラウンジに戻り、
受付のお姉さんに、
「I  got it!」
とシャウトし、
「もう一回入っていい?」
と聞きました。
お姉さんも喜んでくれて、快く、もう一回入れてくれました。
Al Maha Transit Loungeもお客さんが増えてきて、
食べ物も種類が増えてました。
ガッツリ朝飯ぐらいは十分に取れます。
深夜早朝だったせいか、滞在時間の制限も言われませんでした。

さて、次の目的地、ブルガリアのソフィア行きの飛行機乗り場に向かいますか。
さすが、ドーハ空港。
デカい!

車、走ってるし。

もう日が出てきてます。

旅は、いろいろあるから面白い!!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました