映画で語学学習「The Girl With The Dragon Tattoo」邦題:ドラゴン・タトゥーの女 2011年 アメリカ映画

The Girl With The Dragon Tattoo映画
この記事は約2分で読めます。

犯罪/ミステリー映画。
原作は、スウェーデンのベストセラー小説、

最初に、スウェーデンで映画が作られて、↓

その後、ハリウッドで作られた。
我輩が見たのは、ハリウッド版。
主役(ミカエル)は、007シリーズ6代目ジェームズ・ボンド役の
Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)。

準主役(リスベット)に
Patricia Rooney Mara(パトリシア・ルーニー・マーラ)。

主役も、準主役も、カッコいい。
映画の中には、結構、過激な暴力シーンもあるので、
暴力シーンが苦手な人はもちろん、
家族で見るときなんかも
注意が必要です。

ミステリー小説って、
話しについて行くために頭が必要だから、
我輩的に、疲れてるときは
ちょっと難しいかな。
英語の字幕を付けても、
すぐワケ分かんなくなってくる(笑)。
ただ、さすがハリウッド映画だけあって、
エンターテイメント要素は豊富なので、
ストーリーについて行けなくなっても
最後には、何となく満足する。
ストーリーを完璧に理解するために
何度も観るのも
一つの方法。
耳も鍛えられるしね。

英語の字幕付きで
英語の映画を観るのは、
映画も楽しめるし、
英語の勉強にもなるし、
一石二鳥!

推理小説好きな人と、
あと、今の時代にクールだと思われている生き方を模索している人にも
おススメできるかな。
準主役(リスベット)は、全身ピアスで、寡黙で、天才ハッカー。
カッコイイです。

それでは、また。

使える語学が一つ増えれば、
あなたの世界は少なくとも100倍増えます。
人によったら、1億倍増える!

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました