ジョニー・デップ氏がセルビア入りしたらしい。映画「Minamata」(水俣)

Johnny Depp

以前、お伝えした、ジョニー・デップ氏の新作映画「Minamata」。
日本の熊本県水俣市の水俣病を世界に告発した、
アメリカの写真家W. Eugene Smith(W・ユージン・スミス)氏を
描いた映画だ。

もう撮影が進んでいるかと思っていたけど、
先週(2019年1月25日)、ジョニー・デップ氏がセルビア入りしたらしい。
ベオグラードの陽気な女の子Aleksandra(アレクサンドラ)が教えてくれた。
彼女はジョニー・デップのビッグファンだと言っていた。

アレクサンドラが、そのことを報じたサイトのリンクを送ってくれた。↓

我輩
今、ネットでは、フェイクニュースが多いから、用心のため聞くけど、
このニュースは信用できる?
アレクサンドラ
このサイトが信用できるかどうかは、私にも分からない。
でも、ジョニーがベオグラードにやって来たことは、テレビでもやってたから、間違いないと思う。
Johnny Depp
ジョニー・デップ氏がセルビア入りしたらしい

サクッと読んでみましょう。
まず最初の段落。上の写真の赤枠内。↑

原文
Slavni holivudski glumac Johnny Depp stigao je u Beograd gde će snimati film Minimata, potvrđeno je u produkcijskoj kući Work in Progress.
我輩訳
有名なハリウッド俳優ジョニー・デップ氏が、映画「Minamata」(水俣)を撮影するベオグラードに到着したことを、製作会社が確認した。

では、次の段落へ。

Johnny Depp
7週間撮影するらしい。
原文
Direktor ove kuće Aleksandar Tadić nedavno je potvrdio i da će snimanje ovog filma trajati sedam nedelja, a od toga će glumačka ekipa nedelju dana provesti i na crnogorskom primorju.
我輩訳
この製作会社の監督、アレクサンダー・タディッチ氏は、最近、撮影は7週間で、この俳優は1週間をモンテネグロの海岸で過ごすだろう、と言っていた。

では、次。

Johnny Depp
まだ、ロケ地を探し始めたところらしい。
原文
“Tek krećemo sa pripremama i pronalaženjem lokacija. Deo seta će morati da se gradi u studiju, jer se radi o specifičnom periodu i radnja se delom dešava u Njujorku, a delom u Japanu”,rekao je Tadić.
我輩訳
「我々は、ちょうど準備とロケ地探しを始めたところだ。セットの一部分はスタジオの中にに作られる。なぜなら、ある部分はニューヨークのことだし、ある部分は日本のことだからだ」
とタディッチ氏は語った。

では、次。

Johnny Depp
セルビアの俳優なしに撮影?
原文
On još uvek ne zna da li će neko od srpskih glumaca biti angažovan, ali ističe da se sve ređe dešava da se neki strani film snima u Srbiji, a da se ne angažuju domaći glumci. Osim toga, on kaže i  će 80% ekipe filma Minimata biti lokalni kadar.
我輩訳
監督タディッチ氏はまだどんな俳優が雇われるのかを知らない。だが、彼が言うには、セルビアの俳優なしに、セルビアで外国映画が撮影されるのはめったにないことだ。
加えて、映画「水俣」の撮影チームの80%は現地スタッフだ、と言う。

セルビアの俳優はいないけど、撮影チームの80%はセルビア人スタッフということかな?
我輩にもよく意味が分からん。
原文の「Minimata」は「Minamata」の間違いだろうし、
このニュースサイトは、あんまり信用できないかもね(笑)

では、最後の段落へ。

Johnny Depp
原文
Inače, Depp je prvi put u Beogradu bio 1992. godine, kada je zasvirao sa Partibrejkersima u SKC-u, a zatim je 2010. godine došao u posetu Emiru Kusturici na Mećavniku.
我輩訳
デップは、1992年に最初にベオグラードに来た。彼がSKCパーティーブレイカーと一緒に演奏した頃だ。そして、2010年にメチャブニックのエミール・クストゥリッチ(セルビアの有名な監督さん)を訪れている。

SKCパーティーブレイカーと一緒に」って言うのが、分からなかった。
セルビアはベオグラード在住のNickに聞いてみた。

我輩
このニュースの、この部分なんだけど、SKCパーティーブレイカーって、なに?
Nick
まず、SKCってのは、Studentski Kulturni Centarのことだ。
次に、パーティーブレイカーってのは、セルビアの有名なロックバンドだよ。

なるほどね!
Studentski Kulturni Centarをググってみると、

つまり、「学生文化センター」っていう、
学生が自己表現する学生会館みたいなところかな。
ここに、ジョニー・デップ氏が、
セルビアのロックバンド、パーティーブレイカーの
コンサートを見に来たのが、彼の最初のベオグラード訪問なわけだ。


日本語では「パトリブレイケルス」というらしい。

この「Partibrejkers」、
YouTubeの動画観てみたら、
これは、ジョニー・デップ氏が好きになるわな。
この「Kereni prema meni」って曲、
なんか聞いたことある。
今なら、これがセルビア語だって、分かる。

全然、ジョニー・デップと関係ないけど、
上の動画の次に、たまたま出てきたこのセルビアのバンドも
我輩の好みやわ。
このクラシックな雰囲気が、もう、ホンマにたまりません!!↓

曲名Srce na cesti (英訳 Heart on the road)
バンド名  Jura Stublić & Film

話が逸(そ)れた。
さて、話を映画「Minamata」に戻そう。
我輩、実は、この映画のオーディションに申し込んだ。
このオーディションに合格したら、
日本からの渡欧費用に、
セルビアやモンテネグロでの滞在費用はもちろん、
口止めされてるので金額は言えないが、
高額なギャラがもらえることになっておった。

我輩は、ハリウッドで活躍する日本人俳優、
渡辺謙氏や真田広之氏等の演技を研究し、
十分な準備を重ねておったが、
なんと、最初のビデオ選考で落ちた!(笑)
我輩のようなイケメンかつ典型的日本人を落とすとは!!(笑)
今度、スカーレット・ヨハンソンが映画を撮るときは
頑張る!
(スカーレット・ヨハンソンが、オーディションをやるかどうかは知らない)
スカーレット・ヨハンソン↓

映画「 LUCY/ルーシー 」

話が、また、逸れた。
このサイトの記事で気になったことをもう一つ。
ここ↓

7rings
日本語で「7 rings」とタトゥーを入れたらしい。
原文
Ariana Grande istetovirala ‘7 Rings’ na japanskom, ali pogrešila značenje
我輩訳(適当)
アリアナ・グランデは「七つのリング」と日本語でタトゥーを入れたけど、意味わかんない

我輩も
「七つのリング」と日本語でタトゥーを入れた、
ってのが、意味わかんない。
それで、リンク先を見てみたら、

え~っと、
なになに...、





ワッ!

7rings
七輪!

七輪」って、彫ってるやん!

shichirin
七輪(しちりん)

だから、あれほど、悪い日本人には気をつけるようにと言ったのに...

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です