韓国語教室

韓国語
韓国語教室
この記事は約3分で読めます。

皆さん、こんばんは!
昨日は、韓国語教室でした。
何で、セルビアのブログに、韓国語?
と思われる方も多いでしょう。
無理やりにでも、理由をこじつけますと、
セルビアでは、韓国のK-POPが大人気です。
K-POP関連のイベントもいろいろあって、
おそらく韓国政府が後押ししてます。

政府の後押しと言えば、
中国は習近平国家主席がセルビアに来て、
大々的に中国企業のセルビア進出を後押ししてます。

日本は?
残念ながら、我輩は政府の後押しと言うイベントは
寡聞にして知りません。
ですが、いわゆる民間レヴェルで、
アニメとかの交流が盛んのようです。
セルビアの人は、日本に対して、とてもとても好意的ですよ!

さて、韓国語。
この韓国語教室、ハローワーク尼崎の入り口にあって、
月に1回程度開かれます。
どういうわけか、11月は、昨日で、もう3回目の授業でした。
いずれも、夕方の開催でした。
授業料は無料です。(\(^∇^)/嬉しい!♪)
本来、美術館みたいなもののようですが、
書道教室なんかも開かれてるそうです。

我輩も含めて、全部で12~3人ほどの生徒さん達です。
皆さん、ある程度話せるみたいです。
我輩は、韓国語話すのは20年ぶりぐらいですけど、
何とか授業について行けてます。
生徒さん方の平均年齢は、ちょっと高めかなぁ~。
我輩で若い方の部類です。
昨日は、我輩を含めて、男性の生徒は2名、
あと10人ぐらいがご婦人方でした。
全くの初心者の方でも、先生が気を配ってくれるので
ちゃんと勉強になりますよ。

我輩は、語学の勉強は、話すことからと考えます。
自分が話せることは、聞けると考えるからです。
そして出来ればネイティブに習うのが良いと思います。
細かい文法知識よりも、ネイティブがどう話すのかを
覚える方が実践的だと思います。

この韓国語教室の先生は、56歳の男性韓国人です。
日本語もお上手です。
ユーモアあふれる、とても優しい先生です。
授業中も、先生も生徒さん方も、笑い声が絶えません。
美術館が閉まっていても、韓国語教室のチラシが
入り口近くにあったと思います。
興味ある方、是非一度、受講してみて下さい。

韓国語教室のテキストです

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

コメント

  1. cachaca より:

    ハローワークは語学の提供してるんですか、しかも無料で。他の言語がないんですか(笑)
    セルビアで韓国と中国が政府の後押しでイベントなどやってるいうのも興味深いです。ひと月ほど前にNHKが、中国の一帯一路のドキュメンタリをやってました。すでにワルシャワ郊外には欧州向け巨大物流拠点が稼働しており、鉄道は中国からドイツまで毎日貨物列車が走ってるんです。当然セルビアなども中国の視野に入ってるでしょうし、韓国も便乗を図っているでしょう。日本はアメリカべったりで身動きとれない(笑)

    • Keiichi より:

      cachaca様
      コメントありがとうございます。
      韓国語教室はハローワークがやってるのではなくて、たまたま同じ建物の中にあるようです。
      一帯一路のNHKドキュメンタリー、私も見ました。
      セルビアでは、中国の人は元気ですよぉ~。
      日本人も、日本で仕事が見つからなかったり、窮屈だと思ったら、
      どんどん世界に飛び出していくようになればいいですね。

タイトルとURLをコピーしました