セルビア再訪 宿の考え方 今回の滞在先はСремски Карловци(スレムスキ カルロブッチ)

みなさん、元気にやってはりますかぁ~?!
我輩も元気にやっとります!
我輩のセルビア再訪計画、順調に進んでおります。
今回は友達3人と行きます。
男4人!
旅は1か月を超えます。
一つの部屋にベッド4台では、
やはり窮屈(きゅうくつ)です。
一人一部屋必要と考えました。
さらに、4人が集まれるリビングルーム等のコモンルームも
欲しいです。
そうなると、
結構大きなお家を一つ丸ごと借りることになります。
我輩は、東欧では、Airbnbさんにいつもお世話になっております。
日本で言うところの”民泊”ですな。
Airbnbさんを使うとき、
1日当たりの宿泊代はまあまあ普通でも、
1か月間の長期滞在の場合には、
割引のある宿があります。
今回の宿も、1泊では約6,500円でしたが、
1か月では60%オフになって、1泊あたり約2,600円
となり、4人で割ると、
一人当たり1泊約650円となります。
税金やら、電気代やら、水道代やら、1週間に1回のベッドシーツ交換等、
全て含んだ金額です。
ただ、これに、Airbnbさんの手数料等が加わって、
29泊で約8万8千円、一人当たり約2万2千円となり、
結局、一人頭1泊約760円となりました。

滞在予定のお家です。

ここを拠点にして、
セルビアに滞在します。
セルビア第2の都市ノヴィサッドまでは電車またはバスで30分ぐらいらしいです。
セルビアの首都ベオグラードまでは、ノヴィサッドから電車またはバスで1時間30分ぐらいらしいです。
上で書いたとおり、頻繁に宿を移るよりも、長期滞在するほうが、宿代が安くなります。
もっとセルビア語が自由に話せて、現地で宿を探して、長期滞在の交渉をすると、もっと安くなるでしょう。

我輩、昨年お世話になった、セルビア第3の都市ニーシュの友達にも、
会いに出かけなければなりません。
これが、ノヴィサッドからバスで5時間くらいと、
ちょっと遠いのですが、
我輩がセルビアへの愛情を示すと、
セルビアの友達は大変喜んでくれるので、
何としても会いに行くつもりです。
羊飼いのじいさんとか、
コントラクトブリッジの先生とか、
ミランホとか、
アニータとか、
再会したい人がいっぱい!↓

羊飼いTOMA ŽIVKOVIĆと我輩

コントラクトブリッジの先生とか

ミランホと我輩 我輩、お酒によってベロベロです(笑)

With Anita in Niš アニータと我輩

small cafeの隣

床屋のミランとアレン(だったと思う) ちなみに、我輩の散髪代は130円だったよ。

ニーシュにて

昨年はニーシュでたくさんの友達が出来ました。
今年もスレムスキ カルロブッチで、
たくさんの友達が出来たら、イイな!

我輩、ベオグラード大学の日本語学科の学生さんにせっせと友達申請送ってます。
我輩と一緒に行く日本人と文化交流してくれたら嬉しい。

ちなみにノビサッドにも友達居るよ。

Нови сад(ノヴィ・サッド)

彼らにも、絶対会う!
我輩の日本人の友達も、たくさんセルビア人の友達を作ってほしい!

Life is tough.
But I’m enjoying my life!
Have a nice day!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください