Нови Сад(ノヴィ サッド)の街とドナウ川

Нови Сад(ノヴィ サッド)は、セルビア共和国第2の都市です。
日本で言う大阪みたいなもんやね。
ここは、大きな教会の前の広場です。↓

この建物の向かい側が教会です。

さて、セルビアには、歴史上、トルコ(オスマン帝国)と、オーストリアやハンガリー、そしてセルビアの独立運動、などなど、多くの戦争がありました。
それで、「要塞(砦)」があちこちにあります。
ここНови Сад(ノビ サッド)の要塞は、Ниш(ニーシュ)の要塞よりも大きいです。↓

下を流れるのは、ドナウ川です。
日本語で、ドナウ川。
セルビア語で、Дунав(ドゥナーブ)。
英語で、Danube(ダヌーブ)。
我輩、この三つがいつもゴチャゴチャになります。(笑)
ちなみに、セルビアの首都は、
日本語で、ベオグラード。
セルビア語で、Београд(ベオグラッドゥ)。
英語で、Belgrade(ベルグレイドゥ)。
これの使い分けは、やっと最近出来るようになりました。(笑)
セルビア語で、首都名を言いたい時は、
「白い(Бео ベオ) 街(град グラッドゥ)」
と言えばいいのです。
ちなみに、全ての発音のカタカナ表記は、我輩風です。
さて、要塞に上ってみましょう。
登り口は、分かりにくいです。
誰かに教えてもらわないと、絶対分からない!

あの時計台を目指します。↓

じゃじゃーん、着きました。↓

ちなみに、この時計、長針と短針が逆です。
つまり、長針が時間を示し、短針が分を示します。
つまり、今は、午後6時25分です。(5時32分ではありません)
これは、ドナウ川で働く漁師さんには、分より時間の方が、大事だからだそうです。
街や川を眺めると・・・

国際客船(フェリー)も通ります。(でかっ!)↓

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

シェアしてくれたら嬉しいですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください