家族の写真

我輩は、もう10年ほど前の携帯電話を使っておる。
電池が入手困難なことを除けば、十分使える。
東芝製で、我輩的には優れモノだと思っておる。
さて、その我輩の携帯電話の待ち受け画面がこれ↓。

右端の女性が、我輩の母さん。
真ん中の女性が、母さんの母さん、つまり我輩のお祖母(ばあ)ちゃん。
左端の男性が、母さんの父さん、つまり我輩の祖父(じい)ちゃん。

母さんの前にいる少年が、我輩。
お祖母ちゃんの前に居るのが、2歳下の弟。
祖父ちゃんに抱っこされているのが、11歳下の弟。

そしてこの写真を撮っているのが、我輩の父さん(写真には、写ってないけど)。

我輩を含め、兄弟3人は元気いっぱい生きてます。
母さん、お祖母ちゃん、祖父ちゃんは、天国にいます。
いつも我輩を見守ってくれてます。
と言うことは、我輩が自分に恥じるようなことをした時も、
天国にいる、母さん、お祖母ちゃん、祖父ちゃんには、丸見えと言うこと。
見守ってくれている、母さん、お祖母ちゃん、祖父ちゃんに
恥ずかしくない生き方をします。
我輩が天国に行った時、胸を張って皆さんと会えるような、
この世での生き方をしたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
我輩、あの世の存在を信じておるので、死ぬことは怖くない。
野垂れ死にも、また一興。
天国は良いところだろうし、地獄に行くことになっても、まぁ、仕方ないし、何とかなるだろう。
問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。