人は一瞬に変わることができる①

信念
この記事は約2分で読めます。

この前聞いた話。

彼は司法書士。
自分の事務所を構え、従業員もいる。

彼は、大学時代、
統合失調症(かつての精神分裂病)を発症し、
精神病院の独房に入れられていた。
なぜ、そうなったのか?
彼の語るところの理由。
そして、
どうやって、病を克服し、
今の彼になったのか。

小さい頃、彼は、
勉強が嫌いだった。
理由は、厳しい父が、
机をたたきながら
勉強を教えるから。
彼が言うには、
成績はオール1(最低)だったそうだ。

ある時、彼は風邪をひいて、
母に病院に連れて行かれた。
そこの先生が
大変親切であった。
待合室の絵本、
乗り物図鑑のような本を
食い入るように読んでいた時、
「そうか、乗り物が好きなのか。
その本を持って帰りなさい」
とその先生が言ってくれたそうだ。
彼はいたく感動し、
そのような「親切な」人になりたいと思った。
そこで、ボソッとつぶやいた。

「僕もお医者さんになりたい」

彼は、お医者さんと言う職業よりも、
「優しい」人になりたいと思って、
たまたま親切にしてくれたお医者さんの
ようになりたいと思って、

「僕もお医者さんになりたい」

と言ったそうだ。

その彼の言葉を、彼の母が聞いた。
彼の母はとても嬉しそうだったそうだ。

その日の夜、
彼の父が返ってきた。
母は、父に、
彼が医者になりたいと言ったことを伝えた。

父は、これまで見たこともないような
笑顔を見せた。

実際、彼はそれまで、
父のそんな笑顔を見たことがなかったそうだ。

「そうか。お医者さんになれば、
お父さんとお母さんは喜んでくれるんだ。」
彼はそう思った。

お医者さんになるには、
勉強しないといけないと聞き、
彼は進んで勉強するようになった。

中高一貫教育の進学校に進み、
成績も順調だった。

高校に進学した時、
進路調査があり、
彼は
志望校:国公立大学
志望学部:医学部
志望職種:医師
と記入し、
父に見せた。

(つづく)

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
信念
スポンサーリンク
この記事が役に立ったと思って頂けたら、どうぞシェアして下さいませm(__)m
我輩(Keiichi)をフォローして頂けたら、我輩の最新情報が入手できます(笑)
命は無限。では、どう生きる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました