「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」

山手大橋生き方
山手大橋 2020年11月24日16時44分
この記事は約2分で読めます。

 「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」
なんとステキな言葉だろうか!

 つい、今さっき、ツイッターで
見つけた。

 思えば、我輩は、
不平不満ばかり言ってきた。
そして、それを
親や周りにぶつけてきた。
 本当に恥ずかしいこと。

 今からでも遅くはない。
「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」
を教訓にして生きていきたい。

 ツイッターは、
まさに知の宝庫。
人生訓だけではなく、ITでも、語学でも、
勉強方法でも、何でも教えてくれる。

 ツイッターだけじゃない。
YouTubeでも、Facebookでも、
同じ。

 実りある学びの場として活用できるか。

 それとも、不平不満をぶつける修羅場とするのか。

「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」

武庫川緑地公園

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました