ただ、幸せを感じていたい

Sky生き方
書斎の窓から。2019年9月15日
この記事は約2分で読めます。

今日は、秋晴れ。
私の部屋からは、遠くに山々が見える。
大きな鉄柱もある。

明日から、新しい仕事に就く。
1か月だけだが、
イギリス人ボスの通訳アシスタントとして
日本全国を回る。

自分の日常生活であれば、
英語で困ることはない。

しかし、
「通訳」となると
きっと難しいに違いない...
それに、ブリティッシュ英語は
アメリカン英語と少し違うようだ...

等々、
不安になっていた。
いろんな人にアドヴァイスを求めた。
リアルな友達であれ、
ソーシャルネットワーク上の友達であれ、
話を聞いてくれる人と言うのは、
ありがたい。
感謝、感謝である。

今、荷物のパッキングを終え、
窓から景色を見ている。

「お前は使い物にならない」
と、
1日で首になるかも知れない。

それは、それで仕方ない。

今、日本では人手不足のようだし、
私にも出来る仕事は
他にもきっとあるだろう。

ベランダから。2019年9月10日

今年の前半、
ヨーロッパで映画のエキストラの
仕事をさせてもらった。
何もかも新鮮で、
「世の中には、まだまだ私の知らないことがたくさんある」
と痛感した。

モンテネグロのコトルにて。2019年3月

ヨーロッパでのエキストラもそうだったけれど、
明日からの仕事の報酬、
私のような者には
ビックリするような高額報酬である。
もちろん、
一所懸命やらせて頂く。
しかし、
それよりも、この新しい経験を
精一杯楽しみたい。
お金を払ってでもやらせて頂きたい経験だ思う。

追伸
来週から日本で始まる
ラグビーのワールドカップ、
是非、会場に足を運んで、
プログラム買ってくださいm(__)m
再拝

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

生き方
スポンサーリンク
この記事が役に立ったと思って頂けたら、どうぞシェアして下さいませm(__)m
我輩(Keiichi)をフォローして頂けたら、我輩の最新情報が入手できます(笑)
命は無限。では、どう生きる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました