「断捨離」ではなくて、モノの「再生」

モノ 掃除・洗濯

今、自分のアパートにあるモノを
絶賛、再生中なんだけど、
具体的には、まだ使えるモノは使えるようにして、
まだ使えるけど他の人に譲った方が喜ばれそうなものは譲って、
一度今の姿から離れて再生した方がいいと思えるものは
心の中で感謝の言葉を唱えつつ、
ゴミとして出しています。

今はやりの「断捨離」と同じことなんだけど、
「断捨離」が

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

(Wikipedia 「断捨離」より)

断捨離 - Wikipedia

と、自分自身が「身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的」であるのに対して、
我輩は、あくまでもモノや人を活かすことを目的としたい。
それで「再生」という言葉を使うんだけど、
これはある意味、手間暇かかる。

我輩が太ってしまって、もう履(は)けないジーパン等、
衣類ゴミの日に出すのが早いけれど、
ジモティー」という地域版「売ります・あげます」に
ともかく載せます。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

そこでも、決して「タダであげます」ではなくて、
50円でも、100円でも頂くようにしてる。
人は、いくらかでもお金を払ったものは、きっと少し心して
活用してくれると思うから。

「ジモティー」の「売ります・あげます」に出しても、
新品は比較的早く引き取り手が見つかるけれど、
中古品はなかなか引き取り手が見つからない。
それでも、もしかしたら、誰か活用してくれる人が居るかも知れないので
「ジモティー」に載せておく。

新品のブランド品などは
ビックリするほど早くに引き取り手が見つかる。
もしかしたら、転売が目的かも知れない。
それでも、このままゴミとして燃やされるよりは
今少しこの世で活用される方がいいと思う。
我輩の手元で、活用されずに、埋もれているよりも
転売でも何でも、
ともかく誰かの役に立ってほしい。
道具は、使われてこそ命だと思う。

何回か書いてるけれど、
我輩は、モノにも魂が、少なくとも想いが宿(やど)ると
思う。
我輩の次の世は、人間とは限らないのだ。
やむを得ず、ゴミとして出す時でも、
その「モノ」への感謝を忘れないようにしたい。

この世をさまよっている、浮かばれない霊を
天国へ導く時でも、
(ヘミシンクで言う「レトリーバル」やね)

『レトリーバルの効能と可能性 その1』
前回、フサエさんという女性をレトリーバルさせていただきました。フサエさんは、大きな意味で「私」と同じであって、時代や場所、性別などを超えて「同時にある自分」で…

まずはその霊へのリスペクトを忘れないようにしたい。
レトリーバルは、いずれ自分の解放につながるらしい。
そして、自分の解放もとても大切だと思う。
けれど、「自分の解放」よりも
まずは、その霊が天国へ行き、
次への「再生」につながることを
祈りたい。

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント