気付き

お天道様は、いつも優しく見守ってくれている。
天国にいる、
お母さんも、おばあちゃんも、おじいちゃんも、
中学校の友達も、みんな、みんな、
優しく見守ってくれています。
間違いありません。
そして、どうも間違った方向へ進んでいるとき、
特に、何かに憑依されそうになったり、
既に憑依されているときには、
ちゃんと教えてくれます。
ただ、それをちゃんと聞けるかどうか、気付けるかどうかが、
大切です。
我輩は、我輩の頭や、心は、高次元からのメッセージの受信機だと考えております。
そのメッセージは、ちゃんと受信できるようになれるまで、ホントに些細(ささい)な感覚です。
まるで、外国語を習うように、練習していかないと、上手く受信できません。

些細(ささい)なことで腹を立てたり、イライラした時は、
それは間違いなく、何者かに、それも良くないモノに、
憑りつかれています。
そんなとき、かならず、高次元からのメッセージは来ています。
「気をつけなさいよ。」
その警告に気づいたら、すぐに、
天国にいるお母さんでも、おばあちゃんでも、おじいちゃんでも、
優しくあなたを、我輩を見守ってくれている存在に、祈りましょう。
「守ってください!」
それだけで、結界が張られ、あなたは、我輩は守られます。
強く歩む勇気も湧いてくるでしょう。

困ったとき、迷ったときは、
天国にいるお母さんでも、おばあちゃんでも、おじいちゃんでも、
お天道様でも、守護霊様でも、
あなたを、我輩を優しく見守ってくれている存在に
相談してみて下さい。
どのような形(イメージ? 声? 第6感?)であれ、
かならず答えがあります。
それに気付けるかどうかです。

外国語の練習と同じです。
最初は難しく思えるでしょう。
でも、続けていれば、かならず、わかるようになる時が、
出来るようになる時がきます。
間違いありません。

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
我輩、あの世の存在を信じておるので、死ぬことは怖くない。
野垂れ死にも、また一興。
天国は良いところだろうし、地獄に行くことになっても、まぁ、仕方ないし、何とかなるだろう。
問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。