「どうせ死ぬのに生きる意味はあるのか?」スーツ背広チャンネル

スーツチャンネルメッセージ
スーツ氏
この記事は約3分で読めます。

我輩、世界をもっと見たいと思うことから
旅のYouTube動画など好んで観ます。
我輩がよく見るYouTubeの中に
スーツ氏と言う、
非常に大好きなYouTuberが居られる。
20歳で初めての海外旅行で、
自分で稼いだ130万円払って、
ニューヨークから成田まで、
JALのファーストクラスに乗って
帰って来たと言う方である。↓

(73)【運賃130万円】 JAL国際線 ファーストクラスで帰国【欧州鉄道の旅第43日~44日】ニューヨークJFK空港第1ビル→羽田空港国際線ビル 9/12-01

まだ20歳になったばかりの方だと思う(2018年12月22日現在)。
もともと鉄道が好きで、
それ系の動画をアップされていた方だったが、
ロシアのシベリア鉄道にまで足を延ばされ、
ヨーロッパのいろいろな鉄道に乗って、
イギリスからアメリカへ渡り、
(これもファーストクラスだったようである)
アメリカから日本に帰る際に、
JALのファーストクラス(130万円!)に搭乗されたようである。

弱冠二十歳とは、とても思えない
落ち着いた語り口が
我輩的には、大好きである。

さて、そのスーツ氏のところに、
視聴者から「死にたい」というメッセージが届いたそうである。


その相談に対し、
スーツ氏は、
「死んだらいいと思います」
との回答。
それだけ見たら、とんでもないやつのように思えてしまうけれど、
ちゃんとよく動画を観たら、
なかなか深い回答であることが分かります。

スーツ氏はちょうど帰宅途中。
相談者への回答を述べながら歩いています。
そして、
「これから生きる意味を教えてあげます」
といってスーツ氏は深夜のコンビニに入ります。
そして、ホットコーヒーを買って出て、
開けて、一口飲んで、
「あぁ、美味しい。人生って、しょせん、こんなもんだと思います」

相談者はまだ高校生のようであるが、
生きる気力を取り戻したようである。

今親がおでんを作ってくれているのでそれを食べて幸せを感じたいと思います!

いや、ほんま、それが生きる意味のような気がします。

視聴者から「死にたい」というメッセージが届きました

人間の成長度合いに
年齢なんて本当に関係ないと思います。
少なくとも、
我輩はまだまだです。
あきらめず、
精進を続けます。

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました