悪いやつと闘う 立花孝志氏

架空請求葉書 日常

【NHKから国民を守る党】の立花孝志氏を
ご存知だろうか?
「NHKをぶっ壊す!」等の趣旨で、
YouTubeなどに投稿されてる方です。
立花孝志氏の活動については賛否両論ありましょうが、
立花氏の意見に賛成される方も多く、
実際に現職の政治家です。

2015年4月 船橋議会議員選挙で当選 2016年7月 船橋市議会議員を辞めて、東京都知事選挙に立候補、NHKの政見放送で【NHKをぶっこわす!】と9回訴えました。 2017年11月 葛飾区議会議員に当選【現職】

~下のYouTube動画の説明欄より引用

今回は、NHKではなく、架空請求業者を相手に
戦っておられる動画を紹介しましょう。
少し口が悪いので
(架空請求業者と怒鳴りあってます)
気の弱い方は、観ない方がいいかも知れません。

本物の政治家が架空請求業者を相手にするとこうなります。【政治家vs架空請求業者】①

この事案は、動画を観る限り、
「総務省管轄支局訴訟最終告知送達センター」から
葉書が来たと言う、
静岡県浜松市に住む70代の女性からの
相談に対応されて、
架空請求業者に電話をしています。
もちろん、この葉書は詐欺なのですが、
ご年配の方で、詐欺に引っ掛かってしまう方も
居られるようです。

架空請求業者とは怒鳴りあってますが、
電話が切れた後は、
いたって冷静に解説してくれてます。
この立花孝志氏は、頼もしいですね。

さて、この動画でも立花孝志氏が解説されている通り、
詐欺師は、お金を払ってくれそうな人を探しています。
片っ端から詐欺の葉書を送り、
電話をかけてくれた人をカモとして、
お金を巻き上げようとします。
また、動画でも解説されている通り、
カモになりそうな人の名簿は
高額で取引されているとの事。
一度、お金を払ってしまえば、
簡単にお金を取れるカモとしてその人の情報は
高く売買されて、
いろんな詐欺師の標的にされてしまうでしょう。

この架空請求葉書、我輩にも来たような記憶があります。
かなり前で、すぐに捨てて、あんまり覚えていません。
なんで、我輩が詐欺だと分かったか。
裁判の書類が葉書で来ることなんてありえません。
裁判所の「特別送達」を受け取るまで、
本当の裁判には巻き込まれないでしょう。

この手の詐欺に対する手段は
「無視」の一言です。
相手があなたに何か個人的な恨みでも持ってない限り、
詐欺師でも暴力団でも、相手はお金が欲しいのであって、
お金が取りにくそうな人は避けます。

さて、架空請求やらオレオレ詐欺やらに
騙されないよう、
警察署でも消費者センターでも
いろいろ教えてくれてます。

でも、実際にこの立花孝志氏のように
架空請求が来て怯えている人の身になって
対応してくれる人は、
なかなか腹が据わってますね。
この点については、
我輩は立花孝志氏に好感を持っています。

どうやったら腹を据えられるか。
どうやったら腹をもっと練れるか。
我輩もまだまだ鍛錬します。

気の弱いお年寄りを騙(だま)してお金を取るなど
許されることではありません。
そのようなことをする人は
死後どうするつもりなのだろう・・・。
その人を愛してくれた魂と
どう向き合うのだろう・・・。

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント