オルゴール時計は何を伝えたかったのだろう

オルゴール時計 メッセージ

台風21号が我輩の住む地域に上陸する前日、
我輩は、廊下の本棚・戸棚から、
「ポツ、ポツ、ポツ」
と言う音が聞こえることに気付いた。

wall

どうやら、壁の後ろで、水が落ちてるらしい。
壁の後ろと言っても、何もない。
どうやら、天井から水が、壁の内側、見えないところで
漏れているらしい。

Back of the wall

廊下の本棚の裏側です。

我輩の部屋は、築40年ほどの古いアパートの最上階。
台風21号はまだ近畿地方に上陸してないとは言え、
既に天気は曇り空。
ヤバいなぁ、屋上から雨漏りかなぁ~、
と心配したけれど、
どうすることも出来ない。
しばらく、様子を見ることにした。

その夜、午前5時頃、
突然、時計のオルゴールが鳴り出した。
今まで、ずっと、オルゴールのスイッチを切っていたのに
突然鳴り出した。

オルゴール時計

「なんで、いきなり鳴り出したんだろう?」
と訝(いぶか)りながら、
スイッチを入れたり切ったりして
オルゴールを止めて、寝室に戻った。

しばらく、うつらうつらしたら、
また、オルゴール時計が鳴り出した。
「えぇ~!!」
とか思いながら、
また、スイッチを入れたり切ったり、
オルゴールが鳴る時間を示す針を移動させたりして、
とにかく音を止めた。

オルゴール時計

SEIKOのオルゴール時計。隣の石の置物は、4年前に亡くなった母さんのエジプト(だと思う)土産

ベッドに戻って、うつらうつらしてたら、
また、オルゴールが鳴った!
「えぇ~!! えぇ~!!」
とか思って、もう電池を抜いて、
音が鳴らないようにした。

オルゴール時計は
仕事で個人の住宅を手入れしてた時に
頂いた時計。
オルゴール時計の隣の石の置物は
4年前に亡くなった母のエジプト(だと思う)
土産。
母は、旅行が好きだった。

ともかく、これは、母さんか、神様かが、
「寝るな」
と言ってるんだと思って、
起きることにした。
パソコンに向かって、
メールとかLINEとかチェックしたり、
朝8時頃まで作業したけど、
特に何も変わったことはなかった。

それで、もう一度、ベッドに潜り込んだんだけど、
いよいよ台風が我輩の街にもやって来た。
いや、すごかった。
ベランダの網戸が吹き飛ばされて
辛(かろ)うじて、ベランダに引っ掛かってた。
これはマズいと思い、
ベランダに出ようとしたけど、
まず、ベランダのドアが開かない。
強風で、室内側へ、たわんでるくらい。
やっと、開けたけど、
ものすごい風。
網戸ごと、宙に舞うかと思った。
なんとか、ベランダの網戸を室内に運び入れた。
これが、午前中。

しばらくすると、電気が止まった。
これが午後2時頃。
テレビもつかないし、
ちょっと不安になった。
幸い、水は出るし、ガスもついた。
けれど、電気が無いと、インターネットも繋がらないし、
外にも出られないし、やることがない。
やがて、嵐は過ぎ去った。
家々から人々が出てきて、
後片付けを始めだした。
近くの小学校の倉庫の屋根が飛んで、
電柱を押し倒してた。
「これは、電気が再開するには
しばらく時間がかかるな」と思った。
階下の友人が、
冷蔵庫の中のビールがまだ冷たいうちに、部屋で飲もうと
招いてくれた。
ありがたい。
そのうち、外も暗くなってきて、
しょうがないから寝るしかない。
今度は、深夜0時に、突然テレビがついた。
電気が再開したみたい。
期待してなかったので、嬉しかった。

さて、そこで、気がついたのだが、
壁の本棚の後ろの水漏れの音が止まっているのだ。
天気の状態からすると、
もっと水漏れの音が大きくなっていてもおかしくないのに
完全に止まっていた。

そこで、やっと気がついた。
水漏れの音ではなかったのだ。

オルゴール時計(電子式)のスピーカーから
「ポツ、ポツ、ポツ」
と聞こえていたのだ。

何を知らせたかったのだろう。
台風の接近を教えてくれてたのかな。
それとも、別の事かな。

実は、その日の2日ほど前だったか、
同じアパートの一人暮らしの男性が
そっと部屋で亡くなっていたらしい。
お巡りさんが、何か変わったことはなかったか
我輩の部屋にも聞きに来た。
会えば挨拶をするぐらいの仲だったけど、
お別れを言いに来たのかな?
いえいえ、こちらこそ、いろいろ、ありがとうございました。
ご冥福を心から祈ってます。

電子式オルゴール時計のスピーカーから
「ポツ、ポツ、ポツ」
と言う発信音が聞こえたり、
スイッチを切ってるのに
突然鳴り出したり。
単純に故障したんだ、
と片付けるよりも、
我輩は、目に見えない世界からの何かの合図だと
思いたい。
オルゴール時計の隣には
亡き母の形見(お土産)があるし、
悪モノがやって来たとは思えない。
母を始め、ご先祖様や神様が守ってくれてる我輩の部屋に
そう簡単に悪モノがやって来れるとは思えない。
台風は、久々に怖かったけれど、
結局、我輩の部屋は無事だった。
なんだかんだで、我輩が気付かないうちに、
護ってくれてたんだと思う。
ありがとうございます。

世の中には不思議なことがたくさんある。
出来るだけ、そんなメッセージに気付けるようにありたい。

オルゴール時計と石像

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント