スポンサーリンク

セルビア語講座#2(否定)

Learn Serbian #2 (Negatives)セルビア語
Learn Serbian #2 (Negatives)
この記事は約3分で読めます。

今回は、次のYouTube動画を解説する↓

Negatives、
つまり
否定の表現についてである。


セルビア語で
No(ノー)は、
Ne(ネ)である。
キリル文字で書くと
Не(ネ)となる。
勘のイイ貴方なら
気付いたかもしれぬ。
さよう、
キリル文字のНは、
nの音を表す。

ちなみに、
Yes(イエス)は、
Da(ダ)です。
キリル文字では、
Да(ダ)と書きます。
さよう、
キリル文字の
Дは
dの音を表します。
キリル文字とか言っても
全部で30個しかないです。
あっという間に覚えられます。
だって、
日本の漢字って、
常用漢字だけで2136文字
あるらしいから
(平成22年内閣告示第2号)、
それに比べれば
楽勝です。
て言うか、
ひらがなとカタカナだけで
あわせて100字以上ありますやん!
そう思うと、
アラビア語شكرا لكでも、
ペルシア語ممنونمでも、
タイ語ขอขอบคุณでも、
ビルマ(ミャンマー)語ကျေးဇူးတင်ပါသည်でも、
文字を覚えるのなんか、
楽勝と思いません?
(勝手な思い込みが
人生を楽しくする秘訣です😁)


最初の例文がこちら。
(Ja) ne govorim srpski.
(ヤ)ネ ゴボリム スルプスキ
先頭のJa(=I、私)は省略可能です。
govorim
という動詞の形から、
1人称単数現在形
ということが分かるからです。

× (Ja) ne govorim Srpski.
(Ja) ne govorim srpski.
セルビア語では、
srpski(=セルビア語)の先頭は
小文字のままです。
英語のSerbianのように
先頭が大文字には、
なりません。


次の例は
(Ja) ne volim povrće.
(ヤ)ネ ヴォリム ポヴルチェ
発音は、是非、動画を観て、
実際に聞いてみて下さいね。
カタカナであらわすのには
限界があります。
この例文では、特に
ć
の音に注意してください。
後々、
č(キリル文字ではч)チュ!
ć(キリル文字ではћ)チュ
の区別が必要になってきます。


最下段の
*”Ne” is written as a SEPARETE word!
「”ne”は、分けて書きましょう!」
は、
〇 Ne govorim srpski.
× Negovorim srpski.

Ja ne volim povrće.
× Ja nevolim povrće.
という事です。
ただし、例外があります。
それが下↓


上の4つは、
neを続けて書きます。
neću(= I will not)
nemam(= I don’t have)
nemoj!(= Do not!)
nisam(= I am not)


Ćaj =お茶

Ćaj?「お茶飲む?」
Ne, hvala.「いいえ、ありがとう」
または、
Neću, hvala.「I will not. Thank you.」
または、
Ne mogu, hvala.「I cannot. Thank you.」
みたいな断り方がありますよ、
て言う説明です。

ここまで読んだら、
英語の説明が
分かっても、
分からなくても、
原典のYouTubeビデオを
是非観て下さい。
セルビア語ネイティブの発音を
聞く練習にもなりますし、
英語のリスニング練習にも
なります。
英語を使って
新しい言語を学ぶ方法は、
英語の練習にもなって、
一石二鳥ですよ!
たぶん、それ以上。
一石百鳥ぐらい。😁

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました