スポンサーリンク

モンテネグロでの我輩のセルビア語

Tivat, Montenegro未分類
Tivat, Montenegro
この記事は約2分で読めます。

2週間、ベオグラードで過ごして、
1週間、モンテネグロで過ごして、
今、また、ベオグラードに戻ってきました。

Belgrade
Belgrade

ベオグラードでの我輩のセルビア語は、
まぁまぁ通じる(と思う。笑)
でも、モンテネグロでは、微妙に通じない(笑)

たぶん、アクセントとかイントネーションとかが
違うんだろうし、
あと、アジア人がモンテネグロ語(セルビア語)を話すとは
あまり思ってないから、
我輩が話しているのがセルビア語だと分かるのに
少し時間がかかる感じ。

「セルビアでは若い世代なら英語は通じる」
と言う人は多いけれど、
実際はなかなか難しい。
実情は、日本と似ていると思う。
義務教育で英語は勉強しているけれど、
街角で実際に外国人に話しかけられると
戸惑ってしまう。

やっぱり、実地に言語を使う環境にないと
言語習得は難しいと思う。

セルビアのベオグラード以外の街に住む人に、
ベオグラードのことを聞くと、
「ベオグラードは物価が高いぞ。
それに悪いヤツがいっぱいいる」
みたいな反応に時々会う。

でも、今回、初めてベオグラードを
訪れてみて、
確かに物価は
他のセルビアの街に比べて
少し高いけれど、
そんなにビックリするほど高いわけではなかった。
それに、治安も、
他のセルビアの街と同じように、良い。

深夜3時頃に、
ベオグラード市内を
一人でフラフラ歩いても危険は全く感じなかった。

Belgrade

モンテネグロは、言葉に少し戸惑ったけれど、
いいところだった。

Tivat, Montenegro

世界遺産のコトルもきれいだった。

Kotor, Montenegro
Kotor, Montenegro

でも、物価が高い、高いと言われるベオグラードよりも
さらに高いのにはビックリした。
世界的な観光地だもんね。
それでも、日本よりは安いんだろうなぁ。

セルビアの人はもちろん、
モンテネグロの人も
親切だった。

片言でも、その国の言葉を話せると
笑顔が増える。

それでは、また。

この記事が、あなたの何かのお役に立てれば、光栄です。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました