大統領になった夢を見た

家族 メッセージ
大統領になった夢を見た

表題、そのまま。
今朝、アメリカ大統領になった夢を見た。
気持ち良かったぁ~。
どうなんだろう?
我輩の深層意識に、
劣等感があるから、その補償として、権力者になった夢を見たのだろうか?
その可能性も無くはないが、
むしろ、
なんか単純に幸せだった。
決して、権力に任せて、やりたい放題とか、
嫌な奴への厳罰とか、考えなかった。
ちなみに、
我輩の中学生・高校生時代の将来の夢は
「政治家」だった。
これには、育った家の書棚に
「ケネディーの道」
があったのが大きい。
これが、もし、「シュバイツァー博士」
だったら、将来の夢は医者だったかもしれない。
あくまでも、「夢」やからね。(笑)

さらに、夢の中で、
アメリカ大統領になった後、亡き母の夢を見た。
ごく普通に母と会話していた。
談笑していた。
穏やかな、母との会話だった。
たしか、母が集めていた道具、
とくに竹細工を
ちゃんと道具として使ってやろうよ、
みたいな会話だった。
母は台湾生まれである。
そのためか、竹細工というか、
植物で編んだ道具が好きだったように思う。
こんなやつね。↓

編み細工
植物で作った編み細工
編み細工
植物で作った編み細工

母が生きている間、
我輩は決して良い息子ではなかった。
反抗ばかりしていた。
今となって、やっと母の気持ちや考えを
慮(おもんばか)ることが出来るようになってきた。
母と仲良くしたいな、
というのが、
今の我輩の願いの一つ。

アメリカ大統領になった夢と
母との穏やかな会話の夢。

何が言いたいのかというと、
実は我輩自身もはっきりとしなのだけど、
とにかく、今朝の夢は、
とても幸せだった。
幸せな夢を見れるってのは、
決して、今が不幸せということじゃない。(キッパリ)
むしろ、今、充実しているのかも知れない。(笑)

人間は、瞑想したり、ヨガをしたりして、
快感を感じることができる。
別に薬物の助けを借りる必要などない。
むしろ、プラシーボ効果(偽薬効果)のように、
身体は簡単に騙(だま)される。
寝床で幸せな夢を見るのも
一つの技術かも知れない。

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント