批判を恐れるな

信念
トーマスガジェマガ氏 https://www.youtube.com/watch?v=aZ28O_rUM0o&t=37s
この記事は約2分で読めます。

今日、大変励まされた動画を観てしまったので、
みなさんと共有したい。

行動するということ、
情報発信するということには、
批判は必ずついてくる。

あくまでも、
一つの例だが、
我が国、日本国の総理大臣は
ネット上で
いつも叩かれている。
これは、彼が悪いからではない。
彼が総理大臣だからだ。
総理大臣として行動するからだ。
総理大臣が交代しても、
次の総理大臣も必ず叩かれる。

これは、日本だけの特性ではない。

世界中、どこに行っても
大統領とか、総理大臣とか、
主席とか、
必ず批判される。

別に政治家に限った話ではない。
ツイッターで、
ちょっと自分の意見を言うだけで、
批判される。

行動するということ、
情報発信するということは、
つまり、
批判を招くということなのだ。

引用元:https://twitter.com/420HERBAL/status/579502488786640897

「批判されるのは嫌だ」と言う場合、
どうしたらよいか?

何もしないに限る。

でも、それでは、つまらん。

結局、何か行動して、
情報発信するということは、
批判も招くということだ。
しょうがないから、
この際、
批判も招いておこう。

ただ、批判に対応する義務はない。
すべての批判を聞く(読む)必要もない。
自分の成長に活かせる有益なものだけを
受け入れればよい。
(自戒!)

我輩が、
大変励まされた動画がこちら↓

批判を怖がらなくていい理由【時間は自分のために使うべき】

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました