資格

Certification資格
資格
この記事は約3分で読めます。

我輩は、いわゆる「資格」については、
懐疑派である。
紙に書かれた免状とか、修了証とかいう
「資格」よりは、
「技術」や「腕前」を重視する方である。

大学の法学部を出たからと言って、
法律に詳しいとは限らない。
(我輩のことです。😆)
文学部を出たけれど、
プログラミングに秀でている方も
多くいるであろう。

我輩は、食うためにいろいろな資格を取得した。
電気工事士(2種免状・1種試験合格)
消防設備士(乙種4類)
ボイラー技士(2級)
危険物取扱者(乙種4類)
高圧ガス製造保安責任者(第3種冷凍)
あと、
宅地建物取引主任者や
マンション管理士とか、
さらに介護の資格も持っている。
(昔、取得したので、
今では名前の変わっている資格もあると思う)

これらの資格のおかげで、
建物管理の仕事を得ることができたが、
現場では、
「資格」など持たない、
「腕」の良い職人さんがたくさんいた。
もちろん、「腕」の良い職人さんのほうが
我輩よりも、よっぽど仕事ができる。

昨年、
日本で開催された
ラグビーワールドカップで
通訳の仕事を得ることができたが、
我輩の持っている英語関連の資格は、
30年ほど前に取った英検2級だけである。
TOEICも、TOEFLも、
持っていない。
それでも、なんとか、仕事を完遂できた。

要は、
○○士と書かれた「紙」を持っていることよりも
「腕」が大切だと言いたいのである。

話は変わるが、
最近、
簿記3級の勉強を始めた。
「資格」なんか要らないと言っておきながら、
なんだ、それは?
と言われそうだが、
もちろん、
資格が欲しいわけではない。
簿記の「技術」が欲しいのである。

これまでは、
弁当の配達をしたり、
(Uber Eats!)
中華料理屋さんでアルバイトしたりして、
生計を立てていたが、
せっかく語学を学んでいるので、
フリーランスの通訳、
さらに突っ込んで
国際的なイベント事業をやっていこうと思う。
(思うのは勝手だ😆)

そのために、語学はもちろん一番大事だが、
マネージメント能力も大切だ。
人の管理はもちろん、
お金の管理にも気をつけねばならない。
その第一歩として、
簿記の勉強を始めた。
その取っ掛かりとして、
簿記3級の教材は最適だと
考えたのである。

bookkeeping
bookkeeping

「資格」そのものよりも、
資格取得のための勉強が
もしかしたら、
大事かも知れない。

読んでくださり、ありがとうございます。

何かの参考になれば嬉しいです。

みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
また、次の世へ進んで行く。

問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました