「臨死体験」を超える死後体験 坂本政道

「米国モンロー研究所のヘミシンク技術が、死後の世界探訪を可能にした!」
ヘミシンク技術と言うのは、右脳と左脳をシンクロナイズ(同調)させて、その潜在能力を引き出す技術のようです。
著者の坂本政道氏は、大学で物理学と電子工学を学び、卒業後、SONYに就職して、半導体素子の開発に従事。その後、ヘッドハンティングされて渡米。アメリカでの会社が成功し、自らもアーリー・リタイヤメント(早期引退)された方です。この世での成功者と言っていいでしょう。 “「臨死体験」を超える死後体験 坂本政道” の続きを読む