海外キャッシングでPay-easy(ペイジー)でゆうちょ銀行を使う時の「時刻の同期」

みなさん、元気にやってはりますかぁ~?!
我輩もおかげさまで元気にやっとります。
さて、
我輩は、海外で現地通貨を入手するのに
クレジットカード(jiyu!da!カード)の海外キャッシングをして,
Pay-easy(ペイジー)で決済してます。

海外キャッシングをするクレジットカードとして、
jiyu!da!カードは、
返済するのに、電話をかける必要もなく、
オンライン上ですべて完結できるので、
とても便利です。
現地のATMでお金を引き出してから、
3~4日ほどでオンライン決済できます。
6月2日にニーシュで5000ディナール引き出して、
6月6日にオンライン上にデータが上がってきて、
日本円で5430円に、
利息が3円ついて、
結局5433円返済しました。
利息を含めて
1ディナール=1.0866円
の計算です。
借りてから(引き出してから)返済までの間に
土日を挟(はさ)むと、
データが上がってくるまでに5~6日かかることもあります。

さて、jiyu!da!カードでの海外キャッシングを
オンライン上で返済するには
Pay-easy(ペイジー)を使います。

ペイジーとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。
(ペイジーのホームページより)

このペイジーを利用するには、
銀行のインターネットバンキング(インターネット取引)に登録しておく必要があります。
我輩は、普段は三菱UFJ銀行のインターネットバンキングを
使うのですが、
今回、ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトを利用してみました。

ゆうちょダイレクトで取引をするには、
暗証番号やら、
秘密の質問やら、
のあとに、
トークンと言うワンタイムパスワード生成機を使って
パスワード(番号)を入力します。

トークンって、小(ち)っちゃいよ

今回、このワンタイムパスワードの入力が上手くいかなかった。
暗証番号も、秘密の質問も、ワンタイムパスワードも
何度も確認して入力したのに
エラーが出てしまいます。

どうやら、海外に出て、日本と時差が発生すると
トークンの生成するワンタイムパスワードに狂いが生じるようです。
そこで、これ↓

ゆうちょダイレクトにログインして、「トークンの設定」をクリック。
「トークンの設定」ページの中の「時刻の同期」をクリック。

あとは、そのページの指示通りに進めて行けば大丈夫です。

旅先では、ちょっとしたことで慌てふためいてしまいます。
日本だったら、ちょっと電話を掛けたりしたら、解決するのですが、
海外では、言葉の問題もあり、なかなか難しい(笑)

次回は、
もとい、
覚えていたら、
海外キャッシングしたのに、お金が出てこなかったお話をいたしましょう。

旅する方々への何かの参考になれば幸いです。

セルビア、イイとこですよぉ~!!

それでは、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓どれか一つポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください