ブルガリア ソフィアの思い出 街角1

今、日本の自宅です。今朝、帰り着きました。
旅もイイけど、自宅もまたイイですね(笑)。
さて、ブルガリアのソフィアの事をこれから少し紹介していこうと思います。

ソフィア

繁華街を散歩してたら、おじさんが銅像のパフォーマンスをしてたので、
一緒に写真を撮ってもらいました。

ウソです。本物の銅像です(笑)。

通りすがりの若者に、「シャッターを押してくれ」と
身振り手振りでお願いしたのですが、
(我輩、ブルガリア語は出来ん!)
「俺のiPhoneで、俺と一緒に写真を撮ってくれ」
と言われたので、
「いいよ。あとで、我輩のカメラでも撮ってね」
と言うことで、この写真↓。

ソフィア

それを見ていた、ウクライナ人が英語で、
「私とも一緒に写真を撮って」
我輩「いいよ。あとで、我輩のカメラでも撮ってね」
と言うことで、この写真↓。

ソフィア

我輩は男前なので、男性からも女性からも人気者であります。

ガハハハッ。楽しく生きるコツは、勘違いしながら生きていくことです(笑)

ソフィア

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

“ブルガリア ソフィアの思い出 街角1” への4件の返信

  1. 無事に帰国されたようで良かったです。

    一緒に記念撮影した人達は、向こう一週間はこの話題で盛り上がるでしょうね。
    「見てみてこの写真、ソフィアで日本人と写真撮っちゃったよ~」的な。
    国際交流に貢献ですね。

    日本に帰ったらお忙しいでしょうが、また更新されるのを楽しみにしています。

    1. bunji_様
      ありがとうございます。
      ソフィアに一晩泊っただけですけれど、ブルガリアも良いところですね。
      ソフィアの夜も治安が良いですね。警官も何人も見ました。
      東欧、奥が深いですね。
      私、将来の移住先の別の候補として、インドネシアも考えております。
      次は、インドネシアと思っておりましたが、
      東欧の奥の深さに驚き、アルバニアやウクライナも見てみたいです。
      語学も、お金の知識も(銀行の利率とか)、まだまだ勉強したいことだらけです。
      いつも、ありがとうございます!

  2. また今度来られるときは、ブルガリアにも滞在してみてください。
    アルバニアは行ったことがありますが、良いところでした。
    言葉は難しそうですが。
    アルバニアに住み始めた人や開業した人のブログがブログ村にあって
    この先が気になりますね。

    インドネシア等の東南アジアはやはりリタイヤ組には人気ですよね。
    寒い冬がない、物価が安いというのがやはり魅力ですよね。
    アルバニアはアドリア海に面しているので冬も暖かいのかな?

    1. bunji_様
      いつもありがとうございます。
      アルバニアに住み始めた女性のブログは存じておりましたが、
      アルバニアで開業した人のブログは、bunji_様のコメントで知りました。
      bunji_様も含め、世界中で活躍なさってる日本人、スゴイです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です