セルビアの女の子たち

昨日は、
ボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都サラエヴォで
女スリ団に囲まれて、ちょっとビックリしましたが、
今日は、
セルビアの女の子たち、
多分小学生から中学生ぐらいかな、
に囲まれて、
良い気分でした(笑)。

バスで
ボスニア・ヘルツェゴヴィナから
セルビアへ移動する際、
道の駅みたいな休憩所で
「日本からの寄付でこのバスを買いました」
と書かれたミニバスを見つけたので、
ちょこっと覗(のぞ)き込んだら、
女の子たちが乗ってました。
「我輩たちは日本人だぜ!」
と、
いえいえ、決して恩着せがましく言ったのじゃなくて、
サラッと言ったら、こんな感じになりました。

我輩、セルビアの女の子に囲まれる

セルビアに寄付してくれた日本の皆さん、
ありがとうございます。
おかげで我輩たちも鼻が高いです。
m(__)m

それにしても、
我輩、海外では、
女スリ団からも、
JS(女子小学生?笑)からも、
好まれるタイプらしい。
日本国内では、
・・・
あんまりモテない、
もとい、
全然モテない(涙)。

ちなみに、我輩と共に旅をしている
他の日本人は
個別に指名を受けて
ツーショットの写真をいっぱい取ってました。
イイなぁ~...(笑)

女スリ団に囲まれたり、
女子学生に囲まれたり、
旅ではいろんなことが起こります。
その一つ一つが
旅の経験値を、
人生の経験値を上げていきます。
お互い、
旅を、人生を、
楽しみましょう!!

旅の仲間TAKASHIとセルビアの女子学生

それでは、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓どれか一つポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください