まだまだ勉強したい!!

みなさん、こんばんは!
我輩、とうとう、石油ストーブを
復活させました。
信じれんくらい、あったかい!(笑)
ただ、これまで、暖房器具を使わずに
長い間(5~6年)暮らしてきたので、
身体が少しは寒さに適応してるせいもあると思う。

さて、
最近は、職業訓練校で
FAソリューション技術
(工場の生産ラインの自動化)を
勉強しているせいもあって、
頭を結構使ってます。
授業について行くのにやっと。
ところが、家に帰っちゃうと、
コンピュータ言語(プログラム)の復習を
やらないといけないのに、
どういうわけか、セルビア語の勉強してる自分が居ます(笑)

セルビア語、少し壁を越えたような気がします。
まだまだ、ネイティブの方と普通に会話するのには遠いけど、
2年でここまで来れたのは、
結構、自分では、よくやったと思います。
だって、英語は、ここまで来るのに、20年ぐらいかかってるもん!(笑)

一つの言語を勉強すると、
他の言語の習得にも役立つと思います。
韓国語を20年ぶりに始めても、
何とか韓国語教室の授業について行ける、
ハングルも何とか読める、
と言うのは、
英語やセルビア語の勉強を続けているからだと思います。
ちなみに、この前の韓国語教室のテストでは、
参加者中最下位でした(笑)
だって、みなさん、スゴイんだもん!
このメンバーで、レッスンについて行けるだけで
我輩、我ながら、スゴイ!!(笑)
試験の出来に応じて、賞品が出るのですが、
最下位の我輩にも、
心優しい先生は、賞品をくれました。

テスト最下位の賞品!でも、このコースター、素敵!

インドネシア語、
職業訓練校への行きにレッスン音声を聞き出しました。
職業訓練校からの帰りは韓国語です。
あと、中国語のレッスン時間を確保したい。
それから、ツイッターを見てたら、
どうやら、スペイン語も面白そう!!
スペイン語も始める!!

コンピュータ言語では、
職業訓練校の勉強のほかに、
HTMLの復習を始めました。
こうやってブログを書いてるんだから、
HTMLの復習が終わったら、CSSを学んで、
JavaScript、jQueryと進みたい。
せっかく、時間がある今、
精一杯、自分の世界を広げていきたい!!

では、また。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 東欧・中欧旅行へにほんブログ村

4 件のコメント

  • 勉強量がすごいですね!頭がこんごらがりませんか?
    スペイン語は私も大学でやりましたが、今はもうほとんどだめです。アラビア語もやりました。自分の名前は今でも書けます(エラソーに言う^0^)

    • Cachaca様
      コメント、ありがとうございます!
      頭がこんがるほど、まだまだ勉強すすんでません。
      でも、確かに、
      英語で話してるフィリピンの先生に
      つい、
      「да,да!」(Yes,Yes!)とか、
      「 Хвала!」(Thank you!)とか、
      セルビア語で言うことはよくあります。
      あと、
      セルビア語で「Не」(と発音します)は
      「No」ですが、
      韓国語で「네」(と発音します)は
      「Yes」です。
      (このお返事書いてる間にこんがらかっちゃって、
      3回書き直しました。笑)
      あっ、アラビア語でご自分のお名前を書けるなんて、
      カッコイイです!!
      たしか、母音は書かないんですよね?(←知ったかぶり。笑)
      アラビア語もやりた~い!!

      • >セルビア語で「Не」(ネと発音します
        HがNの発音になるのはロシア語と同じじゃないですか?
        ところで昨日の「これでわかった世界の今」という番組によると、コソボが日本人観光客呼び込みに熱心だそうです。旅行業界を招いたツアーで、この橋を挟んでセルビア人地区に分かれているが、今は仲良く暮らしていると説明してました。爆弾や弾丸の跡が残る建物も歴史の一部として観光に使うとのこと。来年あたり、コソボツアーが宣伝され始めるかもです。セルビア国はコソボの独立を承認してないそうです。

        • cachaca様
          コメントありがとうございます。
          コソボ問題、難しそうですね...。
          例えば、今の日本の一部が外国の支援を受けて独立したとしたら...。

          コソボ側はセルビアに対して「仲良くしようよ」と言うでしょうが、
          セルビア側は「あんた、セルビア人なんやから、独立国っておかしいで」
          となるでしょうね...。
          難しい...。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください