悩んでもしょうがないことは、悩まない。安保徹先生

悩んでもしょうがないことは、
悩まない。
病気は結局、ストレスが原因。
病気の”症状”は、実は、身体が病気を治そうとしている状態。
病気になったら、
体を温めて、しばらくじっくり休養するのが一番みたい。
たまたま見つけた、安保徹先生の講演ビデオ
目からうろこで、勉強になりました。
朴訥とした話し方が、我輩にはとても親近感が持てました。

読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんにもイイ事がイッパイありますように!
\(^∇^)/シャ~ッ(祈)!♪
(祈りの力は実はスゴイ!)

肉体は滅びても、魂は永遠の存在。
我輩、あの世の存在を信じておるので、死ぬことは怖くない。
野垂れ死にも、また一興。
天国は良いところだろうし、地獄に行くことになっても、まぁ、仕方ないし、何とかなるだろう。
問題は、何故、今のこの世に生まれてきたのか?
おそらく、何か、この世で、我輩が為さねばならぬ宿題があるはず。
その宿題をきちんとやり遂げたい。
その宿題をやり終えた時、あの世からのお迎えが来るはず。

ブログ村に参加しました。
↓ポチッと押していただければ、嬉しいです!
ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。